Homeに戻る > 農道、砂利の補充

農道、砂利の補充

昨日は午前中農道の砂利の補充をして、地域の首脳+先進国からゲストを招き、蕎麦打ちを介した交流を図る蕎麦サミットでした。(あ!かなり大盛りな表現になってます・・・)

終わってからお疲れさまの打ち上げで、たいして飲めないのにお昼を回ってしまい、すっかり調子が悪いです。

終わってからお疲れさまの打ち上げで、たいして飲めないのにお昼を回ってしまい、すっかり調子が悪いです。

というわけで、まずは農道の砂利補充から・・・正確には、多面的機能支払交付金制度の中の資源向上支払【資源の質的向上を図る共同活動】のうち、施設の軽微な補修にあたる、農道の補修ということになるでしょうか・・・

行った作業を年度で区切って、いちいち分類仕分けしなくてはなりません。相手は書類だけを見て判断するのでしかたないんですけどね・・・もうちょっとわかりやすくならないものかな。

フツー食事をしては「栄養の補給」だと意識したり、歩いて「目的地までの移動」だとか考えたり分類することはないし、座って「疲労の回復」なのか「思考の整理」なのか判断に迷ったりしないですもんねえ・・・

例によって8時に集落センターに集合です。風がなく、暖かく感じる朝でした。

例によって8時に集落センターに集合です。風がなく、暖かく感じる朝でした。

砂利敷きタスクフォースは現場に徒歩で移動。砕石を積んだトラックが到着するのを待ちます。

砂利敷きタスクフォースは現場に徒歩で移動。砕石を積んだトラックが到着するのを待ちます。

2tダンプに人が群がるの図。ちょっと車のほうが「もっと上げ!」だの「もうちょい前!」だのあおられる感じです。

2tダンプに人が群がるの図。ちょっと車のほうが「もっと上げ!」だの「もうちょい前!」だのあおられる感じです。

茨城弁であおって慌てさせることを「おっとばす」と言いますが、ダンプをおっとばして空にし、再び積んで戻ってくるまではこうやって休憩です。

茨城弁であおって慌てさせることを「おっとばす」と言いますが、ダンプをおっとばして空にし、再び積んで戻ってくるまではこうやって休憩です。

風がでてくるとやっぱり寒い!風に背を向けおじさんたちが休んでます。

風がでてくるとやっぱり寒い!風に背を向けおじさんたちが休んでます。

で、移動。

で、移動。

また砂利入れ。

また砂利入れ。

その後10時のお茶。何だかいい感じです。

その後10時のお茶。何だかいい感じです。

あともう一息。先が見えてくると声も元気も出ます。この後は蕎麦サミットです。

あともう一息。先が見えてくると声も元気も出ます。この後は蕎麦サミットです。

また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/02/29/jyarinohojyu/trackback/