Narrow & small 完璧な形の三菱R200・・・「撮りトラ@土の館」

今日は、北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、三菱トラクター R200「撮り虎」です。

機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
なぜかちょっと離れたところにポツンとある、三菱R200。今にも走り出しそうで目を引きました。
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
繊細なファーガソントラクタのような、1950年代の面構えですが、1965年生まれだそう。
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
グリルの斜めメッキモールは一体何を意味しているのでしょう・・・こういうやり方は見たことがないです。アート作品ではなく、工業製品ですから何らかの意味があると思うのですが・・・
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
見てください!この幅の狭さ! 足を乗せる場所など、足の幅くらいしかありません。
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
シンプルな運転席。ボツボツとスイッチ類が飛び出しています。
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
つるっととっかかりのないハンドル。側面の黒いボタンは何だろう・・・
機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
すごくコンパクト。特にエンジンは幅が狭く見えます。

少し前の型ですが、くろがねトラクタも小さくてカッコよかったなあ・・・R200のほうが少し洗練されている感じですけど。これだったら欲しい!

機種名:三菱トラクタ 形式・仕様:R200型 12馬力 製造社・国:三菱重工株式会社 日本 導入年度:1965(昭和40)年 使用経過:南幌町、星豊氏が購入、長年使用後㈱南幌農機が所有して保存中のもの。現在も使用できる。
キャプションを読んでみましょう。

“Narrow & small 完璧な形の三菱R200・・・「撮りトラ@土の館」” の続きを読む

なにぃ?そんなのあったの? クボタNEWサンシャイン「ブルトラ」B1シリーズ・・・「昔のカタログ」

今日はトラクター狂さんに送ってもらった、クボタトラクターNEWサンシャイン「ブルトラ」B1シリーズ「昔のカタログ」です。

クボタのカタログの中ではいつも別格のブルトラですから、前のブルトラの新しい解釈なのだと思ってちょっとワクワクします。

うわ〜〜〜〜〜っ・・・「誰っ?」。みのりちゃんという名前らしいのですが、どなたでしょう?表紙です。
うわ〜〜〜〜〜っ・・・「誰っ?」。みのりちゃんという名前らしいのですが、どなたでしょう?表紙です。
次のページでさらにビックリ・・・これはなに?
次のページでさらにビックリ・・・これはなに?
ああ、トラクターか・・・。それにしても、この時代のカタログは大胆にスペースを使いますね。
ああ、トラクターか・・・。それにしても、この時代のカタログは大胆にスペースを使いますね。
見開きでこのようになっているみたいです。これを見て「ピン」ときました。あれです。
見開きでこのようになっているみたいです。これを見て「ピン」ときました。あれです。

ここから来ているんじゃないでしょうか?

巻末のスペックページによれば、このカタログは昭和60年のもの。西暦でいえば1985年です。

問題があるといけないので、なるべく似ないように描いてみました。これからインスパイアされたのではないでしょうか? ○マ&フレンズです。(株)ソニー・クリエイティブ プロダクツのサイトによれば、デビューしたのは1983年ですから、このカタログの二年前・・・大体計算が合います。
問題があるといけないので、なるべく似ないように描いてみました。これからインスパイアされたのではないでしょうか? ○マ&フレンズです。(株)ソニー・クリエイティブ プロダクツのサイトによれば、デビューしたのは1983年ですから、このカタログの二年前・・・大体計算が合います。

サイトによれば、従来にないコンセプトが好評を博し、当時の女子高生、女子大生、OLなどを中心に大ヒットしたそうです。そういえばカタログ表紙のみのりちゃんも、女子大生っぽいですね。

ただ、女子高生、女子大生、OLに訴えかけてもトラクターは売れないと思いますけど・・・

“なにぃ?そんなのあったの? クボタNEWサンシャイン「ブルトラ」B1シリーズ・・・「昔のカタログ」” の続きを読む