Homeに戻る > 農地水、活動の一環?それとも・・・メールの写真

農地水、活動の一環?それとも・・・メールの写真

「農地水環境保全事業」風船

「農地水環境保全事業」風船

朝、懸命にトラクター調べをしている時に友達から写真が届きました・・・「農地水環境保全事業」と書かれた風船の写真です。

こんな活動をしているところもあるんだぁ。空から降ってきたんだそうです。

調べてみると、風船を配ったりするところはあるようなのですが、「風船を飛ばしてアピール!」のような活動は見当たらないですねえ・・・

よく考えたら「農地水環境保全事業」です

そういえば「農地水環境保全事業」とは古い気がします。もしかしたら、今の自民党政権の前の民主党政権、そのまた前の自民党政権の時の話かもしれませんね。

確か、島地区の活動も

「農地・水・環境保全向上対策」(記憶違いだったらごめんなさい)

という制度の下で始って

途中で政権が変わり、

「農地・水・保全管理支払い交付金」(これまた記憶違いだったらごめんなさい)

という制度下に改変されて

またまた政権が変わって現在、

「日本型直接支払い制度」のもと、新たに創設される

「農地維持支払制度」と組替えられた

「資源向上支払制度」からなる、

「多面的機能支払制度」に変化してるはず。

農水省のWEBページなどは常に最新の状態になってしまいますから、「昔どうだったか」などぱっと確認できないんです。
昔のことまでいろいろ書いていたら混乱しちゃいますものね!

デッドストックかも

妄想としては、売れると思って大量に風船を作ってしまった風船屋さんが、次々に名前が変わり現状と合致しなくなった「農地水環境保全事業」風船を悔し紛れに飛ばしてみた・・・なんてどうでしょう?

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/04/29/tarekomisyasin/trackback/