日本は重箱の隅の上に成り立っている・・・報告書提出!!

総会も終わり、やっと多面的機能支払交付金および資源向上支払交付金の報告書ができた! 
総会も終わり、やっと多面的機能支払交付金および資源向上支払交付金の報告書ができた! 

やっとできた多面的機能支払交付金および資源向上支払交付金の報告書を提出してきました。手が掛かったので、出すのが惜しいくらいです・・・でも、ズダボロに直しが入って帰ってきちゃうんですけどね。

日本は重箱の隅の上に成り立っている!

日本は重箱の隅の上に成り立っているんじゃない?(極論)
日本は重箱の隅の上に成り立っているんじゃない?(極論)

すべての書類のつじつまがピッタリと合っていれば、問題なく通ると思うのですがこれがなかなか難しい。あっちが抜け、こっちが余計、必ずそうなっちゃうんです。

日本のこういった書類がすべてこのように作られているはずで、世の中の半分は重箱の隅をつつくようなつじつまに適合したきっちりした人間で構成されているに違いありません。

内容がデタラメでは困りますが、内容がちゃんとしていたとしても、重箱の隅がちゃんとしていなくてはならない・・・原発の再稼働の申請とか出されているわけですけど、ああいったものもきっと重箱の隅が蜂の巣みたいに並んでいるはずです。

そして、それに対する評価だか結果の報告書にも重箱の隅がいっぱい・・・

そんなヘビーな重箱の隅に比べたら、多面的機能支払の重箱の隅などは初心者向けのいろはのイ、ライトなテイストだと思いますが、役所に限らず、学校でも会社でも年度末の各地、各所の報告書で色々な人が重箱の隅に取組んでいると思うと、妙に親近感がわきます。(実はみんな軽々とやっているのかもしれませんが・・・)

というわけで、終わりだけど新しい始まり、報告書をやっと提出! ひと区切り付いてホッとした感じ、ついついくだらない妄想をしてしまいました。

今年度最後の環境保全会活動が行われました

昨日は2014年度最後の環境保全会活動が行われました。まずはこれから水が通って米作りが始まるので、水路の泥上げからです。

水路の泥上げ

水路の泥上げ 梅も咲いて菜の花も咲いて・・・春ですね。
水路の泥上げ 梅も咲いて菜の花も咲いて・・・春ですね。
水路の泥上げ
これだけ見ると、なんだか坑道へ向かう鉱夫たちの絵のようですが、水路の泥上げの写真です。

ゴミ拾い

施設又はテーマとして「水路」、活動項目としては「地域環境の整備」または「施設の定期的な巡回点検・清掃」あたりに分類されるのではないかと思いますが、まあ、ゴミ拾いです。
施設又はテーマとして「水路」、活動項目としては「地域環境の整備」または「施設の定期的な巡回点検・清掃」あたりに分類されるのではないかと思いますが、まあ、ゴミ拾いです。

相変わらず

ゴミは相変わらずです。いつも不思議に思うのは酒類の缶などが多いこと。例えば助手席の人だとしても、飲みながらクルマに乗るということが一般的ではないと思われるので、数人がいつも同じように捨てているのではないかと思われます。
ゴミは相変わらずです。いつも不思議に思うのは酒類の缶などが多いこと。例えば助手席の人だとしても、飲みながらクルマに乗るということが一般的ではないと思われるので、数人がいつも同じように捨てているのではないかと思われます。

“今年度最後の環境保全会活動が行われました” の続きを読む