1人のミスは100のミスにつながる・・・ダカールDay10

まずは175キロ移動区間を走ってそのあと593キロの競技区間・・・泣けます。

まずは175キロ移動区間を走ってそのあと593キロの競技区間・・・泣けます。

2013ダカールラリーは10日目、アルゼンチンでのロングステージです。この時点でまだいくらもゴールしていませんが、とりあえずはみんな走っているようです。

競技者のインタビューなんか読んでいると、今日はみんなナビゲーションに困ったようです。誰それがヘンなところから出てきただの単車の跡を付いていったら大間違いだっただの・・・

クルマのナビなら道に間違ったらお替わりの道を探してくれますが、基本的にマップを見て走るラリーではミスコースしたら必ず正しいところまで戻らなくてはいけません。間違ったら間違った分戻るので大変なロスです。

そして戻れば二台分の轍が付く・・・どんどんと間違いの道の方がメジャー(に見える)のようになって更に他の競技車を呼び込む・・・

一人のミスは100人迷惑って感じです。正しいルートはメジャーに見えない・・・そんな道を行くのは勇気がいりますよねえ・・・

ここかあ・・・

いやーーーーどこまでもまっすぐですねえ・・・走っててヒマだなこりゃ

いやーーーーどこまでもまっすぐですねえ・・・走っててヒマだなこりゃ

このルート図、点々の部分は何かな〜 と思ったら一般道ですね。きっとこの水色の部分、サリナス・グランデという低地をかわしたいのでしょう。競技区間ではありますが速度違反はGPSで管理されているのでできないと思います。ゴールチェックでGPSのボタンをピッと押されてもれなく速度違反=ペナルティです。

グーグルマップで見るとサリナス・グランデスは塩湖なんでしょうか・・・白い低地が広がってます

グーグルマップで見るとサリナス・グランデスは塩湖なんでしょうか・・・白い低地が広がってます

ストリートビューはないけれど写真がありました。どこまでも続く白い平原です。

ストリートビューはないけれど写真がありました。どこまでも続く白い平原です。

水が溜まっているところもありますね

水が溜まっているところもありますね

そういえば降った雨のせいでしょうか、川床に水が溢れて四輪では渡れないような部分もあったそうなのでここはクチャグチャなんでしょうね。それにしても本当に変化に富んでいます。それだけに難しい・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2013/01/15/dakar2013-9/trackback/