代かき、前まわりと後まわりの違いに気がついた!

代かき、前まわりと後まわりの違い

 ↑ 前進とバックの違い、思いつけばあたりまえなんですけど・・・ 30秒ほど

そんなのあたりまえだよ!と言われちゃいそうですが・・・毎日結構くだらないことを考えています。

前進でターンするかバックでターンするか違いについて深くは考えていなかったのですが、図にしてみてわかったことがあります。メリットデメリットあるのでしょうが、前まわりはターンの時に、前進→後退→前進でターン→後退→前進で代かき・・・と、4回シフトするのに対し、後まわりは前進→後退でターン→前進で代かきと、シフトチェンジは2回だけです。

前に進みたいときは前進、後ろに進みたいときは後退・・・と、無意識にシフトしちゃうので余り考えませんでしたが、確かにバックでターンするほうが時間的に速そうです。バックだと今まで代掻きしてきたところをやっつけちゃいますが、そのために最後は2周回るのかもしれませんね。

注意:未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

注意:未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/05/24/kouza0524/trackback/