シソ科の2番バッターはヒメオドリコソウ

茨城県 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会 植物調べ ヒメオドリコソウ

シソ科はみんな葉っぱがしわしわ ホトケノザより細かい毛にたくさん覆われています。

こいつもきっと去年の秋からありました。いじけてはいますが、小さな花をつけ始めたシソ科の2番バッターはヒメオドリコソウです。一体いつから出てきたのか・・・これは非常に難しいですが、そのうち発生時期も突き止めたいと思います。

いまのところ勢力はホトケノザに負けていますが、いずれそこそこの力を持つのではないかと思われます。

2番 ライト ヒメオドリコソウ君!

茨城県 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会 植物調べ ヒメオドリコソウ

水戸市大場町、シソ科の2番バッターはヒメオドリコソウ君

去年4月

茨城県 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会 植物調べ ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ 去年の4月24日の写真 背も高くなって花をたくさん付けています。

去年5月

茨城県 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会 植物調べ ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ 去年5月17日の写真 種らしきものが見えます

大体ヒメオドリコソウの棲息レンジは12月〜5月といったところでしょうか?

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/03/10/himeodorikosou2/trackback/