薪ストーブ・・・煙突の首尾は?

薪ストーブ 火をつけてみた

火をつけてみた

簡易二重煙突のテスト結果だけ・・・はっきりわかるのは、出口付近の煙突を手で触っていられるくらいでしょうか・・・(長い時間は無理そうですけど)

長い間は無理だけど、煙突の出口付近を手で触れるようになった!

長い間は無理だけど、煙突の出口付近を手で触れるようになった!

あとは燃費がよくなったような気がするんですけど、これはパッキンを少し継ぎ足したのと、割れたガラスを直したので、気密性があがったせいかもしれません。

とりあえずこれで今シーズンの暖房は何とかなった感じです。また余震が増えて来た場合の時に供えて、ブルーフレームも修理しなくちゃいけません。こっちももう部品は手当済みです。古い製品にも関わらず、灯油芯と雲母でできている窓の透明部分を手に入れることができました・・・ネットはすごいなあ。

各部が真鍮でできてる・・・燃焼筒と天板はホーロー 電気のいらない機械式バンザイ!

各部が真鍮でできてる・・・燃焼筒と天板はホーロー 電気のいらない機械式バンザイ!

「薪ストーブ」の記事をまとめてみるのはこちら

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/11/13/entotsu/trackback/