ルノー

すごくでっかいフランスの自動車会社。自分のところで作ってるのかはわかりませんが、トラックから自転車、もちろんトラクターもあります。

すごくでっかいフランスの自動車会社。自分のところで作ってるのかはわかりませんが、トラックから自転車、もちろんトラクターもあります。

ルノー四輪駆動トラック。パリダカのスイープトラックで屈強で陽気でタフな男たちが乗り組む。こいつらの先祖は絶対西アフリカで戦車に乗っていたんじゃないか?頭に生えているのはらくだ草です。

ルノー四輪駆動トラック。パリダカのスイープトラックはこれより後ろに誰もいないラリーのしんがり。屈強で陽気でタフな男たちが乗り組み、砂の海を一番最後からやってくる。こいつらの先祖は絶対西アフリカで戦車に乗っていたんじゃないか?頭に生えているのはらくだ草。

ここのトラクターは実際に目にしたことはありません。写真はネットで見つけたものですが、フランスは農業大国ですから当然トラクターも作っているのでしょう。やはり、古いものはいい味を出しています。

このバッタ系のものは、どこのメーカーでもいいですねえ。

このバッタ系のものは、どこのメーカーでもいいですねえ。

N31と読める数字が車種名を表している感じです。もう動かないのでしょうが、物語が一つ書けそうな、そんな趣を醸し出しています。本人は「まだまだ働きたい」って思っていそうです。

N31と読める数字が車種名を表している感じです。もう動かないのでしょうが、物語が一つ書けそうな、そんな趣を醸し出しています。本人は「まだまだ働きたい」って思っていそうです。

Renault56、シンプルな車名とスクアエなデザインがイカしています。1968年頃のものらしく、たしか当時の日本のトラクターもこんなデザインに移行していた感じですよね?

Renault56、シンプルな車名とスクアエなデザインがイカしています。1968年頃のものらしく、たしか当時の日本のトラクターもこんなデザインに移行していた感じですよね?

なんとアルミダイキャスト製の模型も売ってました。43.5ユーロほど。

なんとアルミダイキャスト製の模型も売ってました。43.5ユーロほど。

しかも可動部分あり!!昔、ミニカーを買う時はいくつドアやボンネットが開くかを購入基準にしていたことを思い出しました。ポイント高いです。でも高いなあ。子供のおもちゃではないですね。

しかも可動部分あり!!昔、ミニカーを買う時はいくつドアやボンネットが開くかを購入基準にしていたことを思い出しました。ポイント高いです。でも高いなあ。子供のおもちゃではないですね。

続きを読んでね!の画像

写真と文章で長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを見るをクリックして下にひらいて見てください

Renault D22という車種みたいです。これもカッコいいですねえ。

Renault D22という車種みたいです。これもカッコいいですねえ。

きちんとレストアされたこの車の写真もありました。街にも似合いますね。

きちんとレストアされたこの車の写真もありました。街にも似合いますね。

同じくアルミダイキャスト製モデル発見。可動部分あり!42.5ユーロ・・・やっぱり高い!

同じくアルミダイキャスト製モデル発見。可動部分あり!42.5ユーロ・・・やっぱり高い!

そして現在のモデル。かわいげがないですけど、色がずーーっと同じスズメバチ色で、「オレこうなんだ!!」という主張が感じられてそこには好感が持てます。

そして現在のモデル。かわいげがないですけど、色がずーーっと同じスズメバチ色で、「オレこうなんだ!!」という主張が感じられてそこには好感が持てます。

もちろんおもちゃありです。これはプラスチック製みたいですけど、47.5ユーロ。良くできてますねえ。

もちろんおもちゃありです。これはプラスチック製みたいですけど、47.5ユーロ。良くできてますねえ。

脱線 その一 模型

しかし、トラクターを含めた農業機械のおもちゃ、色んなメーカーのもの売ってます。ちょっと調べたところでは日本のメーカーのものはないような気がするんですが、どうでしょう?模型禁止なのかな。

少なくとも稲作大国なんですから、「イセキさなえちゃん1/16アルミダイキャストモデル、さなえちゃんフィギュア付き」なんてものがあってもおかしくないと思うんですが・・・・そういえば農業機械よりもっと少ないと思われるクレーンやパワーショベルの模型は売っていますよねえ。

圧倒的なカッコよさの違いなのか?!なぜ日本のメーカーの農業機械模型は無いのか?・・・クレーンはカッコいいなあ。

圧倒的なカッコよさの違いなのか?!なぜ日本のメーカーの農業機械模型は無いのか?・・・う〜〜ん・・・確かにクレーンはカッコいいなあ。

クレーンと言えば、「右に3回まわったら、今度は左に3回戻してって考えながらやってるの?」ってオペレーターさんに聞いたことあります。(だって、ハーネスとかハンドルのリンクとか捩じれちゃうでしょ?)答えは「え〜〜〜?そんなことしてないよ」でした。何なら何まで油圧でやってるから油圧のジョイントをつけてればいいみたいです。でも、電気の接点とかいかれちゃいそうですよねえ。回る頭部分外して見てみたいです。

クレーンと言えば、運転席がぐるぐる回るんです。だから不思議に思って「右に3回まわったら、今度は左に3回戻してって考えながらやってるの?」ってオペレーターさんに聞いたことあります。(だって、ハーネスとかハンドルのリンクとか捩じれちゃうでしょ?)答えは「え〜〜〜?そんなことしてないよ」でした。何なら何まで油圧でやってるから油圧のジョイントをつけてればいいみたいです。でも、電気の接点とかいかれちゃいそうですよねえ。回る頭部分外して見てみたいです。

脱線 その二 カングー

なんだかルノーは商用車のイメージ。この車借りて駐車場から出るのに5分以上かかりました。バックの入れ方が僕の辞書に無かったのです。セリカGTVともランサーGSRともワーゲンビートルとも違いました。どうだったかもう忘れちゃいましたけど。

なんだかルノーは商用車のイメージ。この車借りて駐車場から出るのに5分以上かかりました。バックの入れ方が僕の辞書に無かったのです。セリカGTVともランサーGSRともワーゲンビートルとも違いました。どうだったかもう忘れちゃいましたけど。

脱線 その三 クリオちゃん

窓から朝日が差し込みます。

窓から朝日が差し込みます。ノルマンジーの冬の朝日はなんと10時頃!夜が長くてたまりません。

窓から見下ろすと駐車場にレンターカーのルノークリオちゃん。

窓から見下ろすと駐車場にレンターカーのルノークリオちゃん。

いい車なんですが、何とも車両感覚が掴みづらい車でした。四角い車のほうが運転しやすいですねえ。

いい車なんですが、何とも車両感覚が掴みづらい車でした。四角い車のほうが運転しやすいですねえ。

トラクターの記事へ
トラクターの記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/10/20/renault/trackback/