島地区の絶滅危惧種、野生のハッカは今年も花盛り

自生する日本ハッカの花 近くで見ると白い花なんだけど、離れてみると薄い薄い紫に見えるハッカの花です。

自生する日本ハッカの花 近くで見ると白い花なんだけど、離れてみると薄い薄い紫に見えるハッカの花です。

今年は遅いような気がしますが、大場町島地区の絶滅危惧種、野生のハッカは今年も花盛りです。この植物も少し湿ったところが好きなようで、自分の家に持ってきて植えたものはまだ花の咲く気配すらありません。

日本ハッカの花

傾いたお日さまに少し黄味がかかって見えます。

草刈に手心をくわえてもらっているので残っていますが、ちょっとでもその状態が変わってしまうとあっという間に絶滅してしまいそう・・・そんな感じです。色々見ても自生しているのはここだけのようです。

日本ハッカの花

6月の頃の日本ハッカ かわいらしい葉っぱがたくさん出てきています。小さくてもちょっと葉っぱをとって揉むと素晴らしい香り! 何かすればこの香りを取り出せるのかな?

6月の頃の日本ハッカ かわいらしい葉っぱがたくさん出てきています。小さくてもちょっと葉っぱをとって揉むと素晴らしい香り! 何かすればこの香りを取り出せるのかな?

日本ハッカの花

日本ハッカの花

野生のハッカの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2012/09/02/hakka2012-2/trackback/