ミサゴちゃんのランディングギア

前回物議を醸したミサゴちゃん。何回か見て見慣れれば判別がつくような気がしてきました。そして、話は飛んじゃいますが、見れば見るほど鳥の足ってよくできています。

ミサゴちゃんのランディングギア
下の写真参照。鳥を飛行機に例えるとこんな感じになるでしょうか。このままだと抵抗が大きいです。ですから、引込脚になっています。F6Fみたいです。
ミサゴちゃんのテイクオフ。このときはまだ足が引き込まれていません。
ミサゴちゃんのテイクオフ。このときはまだ足が引き込まれていません。
ミサゴちゃんのランディングギア
ミサゴに限らないですが、鳥の足って飛ぶときは空気抵抗を減らすように格納できるし、濡れても平気なように長靴を履いているようなものだし、物を掴んだりもできる優れものです。
ある程度硬度を稼いだこの時点では、もう足が引き込まれていて見えません。
ある程度硬度を稼いだこの時点では、もう足が引き込まれていて見えません。

ちょっとおっかないミサゴの顔

地上に降りている姿が見られました。背中は茶色、お腹は白っぽいのです。飛んでいる姿を上から見たときは土色で、下から見たときは白っぽく空にとけ込む・・・敵機に発見されないように迷彩色なのでしょうか? しかし、彼らの敵って何者なのでしょう。
地上に降りている姿が見られました。背中は茶色、お腹は白っぽいのです。飛んでいる姿を上から見たときは土色で、下から見たときは白っぽく空にとけ込む・・・敵機に発見されないように迷彩色なのでしょうか? しかし、彼らの敵って何者なのでしょう。
そこは猛禽類。拡大してみて見ると、想像していたものよりおっかない顔をしていました。ちょっとばかり寄り目だし。
そこは猛禽類。拡大してみて見ると、想像していたものよりおっかない顔をしていました。ちょっとばかり寄り目だし。

トンビより数が少ないけれど今日も飛んでいます

トンビより小さいのかと思ったら、同じくらい大きいのでした。羽の形がトンビに比べてスマートでカッコいいです。
トンビより小さいのかと思ったら、同じくらい大きいのでした。羽の形がトンビに比べてスマートでカッコいいです。

ミサゴちゃんの写真

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。