Homeに戻る > 新しい武器(キカイ)がやってきた!・・・とハウスの穴

新しい武器(キカイ)がやってきた!・・・とハウスの穴

少し時間が経ってしまいましたが、営農組合に新しい機械がやってきたので見てきました。あぜぬり機とウイングハローです。(トラクターはちょっと前に入りました)

Mさんに電話を貰って出かけると、もうあぜぬり機が鎮座していました。

Mさんに電話を貰って出かけると、もうあぜぬり機が鎮座していました。

コバシのあぜぬり機のようです。

コバシのあぜぬり機のようです。

コバシのあぜぬり機のようですが型番がわかりません。

型番がわかりません。

取説があった・・・XRM771とあります。

取説があった・・・XRM771とあります。

価格はXRM770T-0S ¥1296000より XRM770BT-4L ¥1,438,560まで色々みたいです。赤いガチャガチャした塊があるようで、どこをポイントに見たらイイかわからないです。

去年のダイナミックフェアでXRM770は見かけてました→価格はXRM770T-0S ¥1296000より XRM770BT-4L ¥1,438,560まで色々みたいです。赤いガチャガチャした塊があるようで、どこをポイントに見たらイイかわからないです。

直進で隅まで塗れるガイアマチックという機械でした

YouTube Preview Image
こんな風に塗れるわけですね!

こんな動きをするようです

こんな感じで塗れるのでしょうか?楽しみ!

YouTube Preview Image

今まではこんな感じ

YouTube Preview Image

写真に戻ります

形がおもしろくて撮った写真。なんでしょう。

形がおもしろくて撮った写真。なんでしょう。

色々調整があるみたいで覚えるのが大変そう。でも、今までのあぜぬり機よりはきれいに塗れるはず。

色々調整があるみたいで覚えるのが大変そう。でも、今までのあぜぬり機よりはきれいに塗れるはず。

この部分もメカっぽくて好き。

この部分もメカっぽくて好き。

それからウイングハローも!

こっそり直すとかえっておかしくなっちゃうので・・・
↓下のキャプション、訂正です。

誤:(クボタレクシアSL54はちょっと前に入ったみたいです。)
正:(クボタスラッガーSL54はちょっと前に入ったみたいです。)

それからニプロウイングハローWRD4110Nも!(クボタレクシアSL54はちょっと前に入ったみたいです。)

それからニプロウイングハローWRD4110Nも!(クボタレクシアSL54はちょっと前に入ったみたいです。)

ウイングハローの納車?です。

ウイングハローの納車?です。

WRD4110N

WRD4110N

これと同じかなあ・・・

YouTube Preview Image

↑動画

いやあー・・・すごいな。一気に機械が新しくなっちゃった。どんな風に働くか楽しみです。

いやあー・・・すごいな。一気に機械が新しくなっちゃった。どんな風に働くか楽しみです。

話変わってハウスの穴

機械を入れているハウスの角、ポツポツ穴があいているんです。下から上まで。しかも四隅に・・・

機械を入れているハウスの角、ポツポツ穴があいているんです。下から上まで。しかも四隅に・・・

その場にいたMさんとIさんは「ハクビシンだ」というのですがホントかなあ・・・

その場にいたMさんとIさんは「ハクビシンだ」というのですがホントかなあ・・・

ハクビシンだとして一体何のために???上にのぼったとしてもなにもありません。

ハクビシンだとして一体何のために???上にのぼったとしてもなにもありません。

ハクビシン(ウィキペディアより)

ハクビシン(ウィキペディアより)

ウィキペディアでハクビシンを調べてみると

ハクビシン(白鼻芯、白鼻心、台湾語:ペッピーシム pe̍h-phīⁿ-sim、中国語:果子狸 クオツリー、guǒzilǐ。学名:Paguma larvata)は、ネコ目(食肉目)ジャコウネコ科に属する動物である。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。

生態
植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥、鳥の卵などを食べる。中でも果実を好む。熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、獣道が形成される。木登りが得意である。

う〜ん・・・木登りは得意なんだな・・・。上に何か果物があると思って、木に登るつもりで登ったのかもしれない。

となると、ハクビシンは鼻が利いて果物を見つけるのが得意というよりはとにかく登るのが好き、もしくは得意で、その結果果物にありついている・・・ということかもしれません。

とはいえネコだって木に登るし、爪が掛かれば上手に小屋の角を抱えて屋根に登るので、まだハクビシンと決まったわけではないです。

目的の想像がつかない痕跡ってなんだか不気味ですね。

最後にこれまで集めたあぜぬり機の再生リストを貼っておきます


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

おはようございます。
失礼でございますが ハローを装着していたトラクタ
クボタSL54 レクシアではなく スラッガーではありませんでしたか?

2016年12月26日 10:57 AM | 木田 やすお

木田さん

指摘ありがとうございます!
なおしておきますっ!

2016年12月26日 10:59 AM | nora

おはようございます。
又々すみません。まだスラッガーになおっていません レクシアになってますよ

2016年12月27日 7:12 AM | 木田 やすお

木田さんっ!!!うっかりものですみません!
今度こそ今度こそ直しました

2016年12月27日 7:20 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/12/26/buki/trackback/