Homeに戻る > イセキは名称がインフレです・・・田植機の機能と名称と愛称つづき

イセキは名称がインフレです・・・田植機の機能と名称と愛称つづき

今日は昨日のつづきで、田植機の機能、しくみの名前のお話です。

単なる機能、しくみの例えば「旋回」、これが何らかの技術によって手間が少なく、上手に回れるようになったとしたら、ただの「旋回」というだけではちょっと言葉がたりません。やはり「プレミアム旋回」とかなんとか名前を付けたくなっちゃいますよね?

で、これだけではどのメーカーの技術なのかわかりませんから、田植機の愛称が「きらら」だったら、「きららプレミアム旋回」になったり、技術によってラクになるのだったらそのニュアンスも加えて「らくらくプレミアム旋回」になったりするわけです。

昨日はヤンマーの田植機の機能と愛称を調べました。今日はイセキから行ってみようかな・・・

ヤンマーと同じく、ターン、ロータという言葉が並んでいます。イセキはヤンマーディーゼル「すこやか」にあたる部分が「さなえ」なんですね。Zはこれ以上あとのない技術である・・・ということを表しているのに違いありません。

ヤンマーと同じく、ターン、ロータという言葉が並んでいます。イセキはヤンマーディーゼル「すこやか」にあたる部分が「さなえ」なんですね。Zはこれ以上あとのない技術である・・・ということを表しているのに違いありません。

イセキの「さなえ」機能一覧

ヤンマーの「歩っとハンドル」とにたような名前が見つかりました。ヤンマーが機能に「すこやか」をつけただけなのに比べ、イセキの場合は「さなえ」+「アルファベット」+機能となっていて言葉のインフレが進んでいる感じ。

ヤンマーの「歩っとハンドル」とにたような名前が見つかりました。ヤンマーが機能に「すこやか」をつけただけなのに比べ、イセキの場合は「さなえ」+「アルファベット」+機能となっていて言葉のインフレが進んでいる感じ。

特にターン。植付け条数の少ない比較的お安い機種は「さなえZターン」ですが、条数の多い高価なマシンは「さなえスーパーZターン」さらに、違いは調べてないんですが「さなえミラクルZターン」なんていうのもあります。

技術的に後がないZの上をいくスーパーやミラクルの言葉たち・・・明らかにインフレが始まっています。それにしてもどっちがどうなんだ?

スーパーとウルトラどう違うの?

スーパーは従来のさなえが含まれている感じですが、ミラクルは完全に越えちゃった感じがします。というか比較の対象じゃない。そこで手始めに比較できそうなスーパーとウルトラを考えてみました。

スーパマンは力は人間をはるかに越えちゃってますけど見た目は人間っぽいです。

一方ウルトラマンはどう見ても人間に見えない・・・だいたい宇宙人ですし・・・。ってことはウルトラのほうがスーパーよりスゴイの?

「どうなの?」そう考えるひとは多いみたいで結構知恵袋なんかに回答が載ってます。

中でも具体的な例として・・・

パソコンの解像度で言うなら、S(スーパー)XGAよりも、U(ウルトラ)XGAのほうが大きい。

電波の区分だと

HF 3MHz~ 短波(High Frequency)
VHF 30MHz~ 超短波(Very High Frequency)
UHF 300MHz~ 極超短波(Ultra High Frequency)
SHF 3000MHz~ マイクロ波(Super High Frequency)
EHF 30000MHz~ ミリ波(Extremely High Frequency)

となっていて、こちらではウルトラよりスーパーのほうが振幅が大きい。

う〜ん・・・かっちり決まっているというよりは何となくのイメージなんですね。そのイメージを重ねて使うことで「スゴイ感」を醸し出していたのと同時に、A社の「らくらくプレミアム旋回」とB社の「カンタンウルトラ旋回」のどちらが優れていいるか・・・なんてことがわからないようになってるんじゃないか・・・なんて考えちゃいます。

う〜ん・・・かっちり決まっているというよりは何となくのイメージなんですね。そのイメージを重ねて使うことで「スゴイ感」を醸し出していたのと同時に、A社の「らくらくプレミアム旋回」とB社の「カンタンウルトラ旋回」のどちらが優れていいるか・・・なんてことがわからないようになってるんじゃないか・・・なんて考えちゃいます。

すみません!寝坊したんで時間がなくなっちゃいました。また明日!

「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索

今まで「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索の案内は「水戸市大場町」でお願いしていたんですが・・・

「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」サイトURL検索

「大場島」で検索してもらったほうが一番上に出てくるのでこっちにして貰おうと思います。おヒマな方は試してみてくださいね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/11/19/name-2/trackback/