Homeに戻る > 新しい田植機(クボタEP8D)で飼料稲の田植・・・「田植2016」

新しい田植機(クボタEP8D)で飼料稲の田植・・・「田植2016」

昨日は『新しい田植機がやってきた!クボタEP8D・・・ご近所ニュース的なもの』で紹介した、組合の新しい田植機(クボタEP8D)試運転を見てきました。いよいよ2016年の田植が始まります。

Mさんから「明日、新しい田植機の試運転すっから」と電話をもらい、「どこでやるんですか?」と聞いたら「大島(小字名?)っていってもわかんねえよなぁ・・・みんな集まってるからわかるよ」との返事。

実際外に出て、広いところであたりを見回したらみんな集まっていたのですぐわかりました。

新しい田植機(クボタEP8D)で飼料稲の田植

YouTube Preview Image

↑ちょっと長めの120秒ほど。音が結構いいです。

 

飼料稲の田植2016

この田植機、やってきたのは10月中旬ですから半年ほどお休みになっていたものです。

飼料稲の田植2016

真新しい軽トラに苗が載っていました。トラックも新しいし田植機も新しい・・・いいですねえ。

飼料稲の田植2016

ぞくぞく集まってきます。

飼料稲の田植2016

新しい飼料稲用の一発肥料を試すのだそうです。

飼料稲の田植2016

なんでも比重が0.8(聞き間違えでなければ)でちょっと軽め(だけど値段は高め・・・というか倍)なのだそうです。水に浮いちゃわないのかな? 

飼料稲の田植2016

機械について農協の人から説明を受けています。

飼料稲の田植2016

ちょっと離れて観察していると、遠巻きの人は操作するつもりのない人。近場にいる人は操作しなくちゃならないと感じている人。・・・というような距離感に見えます。

飼料稲の田植2016

さあ!苗を載せるぞ!田んぼに入ります。

飼料稲の田植2016

8条植なので苗、結構入っちゃいます。

飼料稲の田植2016

どんどん軽トラから移す。

飼料稲の田植2016

とる。

飼料稲の田植2016

渡す。

飼料稲の田植2016

セットする。

飼料稲の田植2016

何だかおもしろい写真。

飼料稲の田植2016

まずはマーカーで印を付けます。帰り道の確保。

飼料稲の田植2016

? なんだろう・・・もしかしたら施肥量の計量のために持ってきていたのかな?

飼料稲の田植2016

飼料稲の田植2016

さあ植え始めます。何だかすごく笑ってる。やっぱり新しいものはいいなあ。

飼料稲の田植2016

ディーゼルエンジンなので音も野太くて力強い。

飼料稲の田植2016

スピードもかなり出ます。

飼料稲の田植2016

交代で試乗しています。

この日は田植に代かきに・・・人口のほとんどが外に居た感じです。

最後にこれまで集めた代かきシーンの再生リストを最後に貼っておきます


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/04/30/taue2016/trackback/