Homeに戻る > JA独自方式?ヤンマーワインレッドのコンバインYH570Z・・・ダイナミックフェア2015

JA独自方式?ヤンマーワインレッドのコンバインYH570Z・・・ダイナミックフェア2015

今日は、「ダイナミックフェア2015」(JAグループ茨城の第41回農機・生産資材大展示会+同時開催の第56回中古農機展示即売会)で見たワインレッドのコンバイン、ヤンマーのYH570Zです。

たくさんの作業灯が夜の刈取りに有効そうなYH570Z。JAグループ独自方式とあります。一般的な型番とは名前も違います。

たくさんの作業灯が夜の刈取りに有効そうなYH570Z。JAグループ独自方式とあります。一般的な型番とは名前も違います。

正面から見たときの「赤」が新しいです。本当は白のほうが稲の色や動きを見るのにはいいのかもしれませんが、機械としてはこれもありなんだろうな・・・と思います。

張り出した庇に収納された下向きの作業灯。宇宙船みたいです。

張り出した庇に収納された下向きの作業灯。宇宙船みたいです。

脇の作業灯はこんなに小さいです。

脇の作業灯はこんなに小さいです。

ヤンマーコンバインYH570Z

ヤンマーコンバインYH570Z

スペックを読んでみましょう。

スペックを読んでみましょう。

YH570Z

全長:4550mm
全幅:2100mm
全高:2750mm
機体重量:3830kg
エンジン:4TNV98C 3318cc 70.6PS/2600rpm
クローラ幅×接地長:550×1750mm
こぎ胴:420φ×1000mm
選別板:760mm×1595mm
グレンタンク容量:1550L(31袋分)

WEBで調べても「多条刈り」と書いてあるのみで、何条刈りなのかはわかりません。大きい機械はもう「何条」というのはあまり問題にならないのかもしれません。

ヤンマーブースの様子。白に赤が映えています。青空とのコントラストもイイ!

ヤンマーブースの様子。白に赤が映えています。青空とのコントラストもイイ!

三菱のブースと比べてみると違いがわかります。こちらは真っ白! これはこれでいいですね! 白赤勝負です。

三菱のブースと比べてみると違いがわかります。こちらは真っ白! これはこれでいいですね! 白赤勝負です。

この赤い絨毯もないとちょっと寂しいかも。このくらい赤が増えないと負けちゃうんですね。

この赤い絨毯もないとちょっと寂しいかも。このくらい赤が増えないと負けちゃうんですね。

こうやっておねえさんがバックを配って、会場内はヤンマーの展示会みたいに赤ヤンマだらけになっていました。うまいことやるなあ・・・

こうやっておねえさんがバックを配って、会場内はヤンマーの展示会みたいに赤ヤンマだらけになっていました。うまいことやるなあ・・・

元々形で区別するのが難しい農機・・・差別化には成功した感じ。そういえば、今までも色で差別化していましたよね。

元々形で区別するのが難しい農機・・・差別化には成功した感じ。そういえば、今までも色で差別化していましたよね。


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/09/28/yanmar_combaine_yh570z/trackback/