Homeに戻る > WR vs ER クボタコンバインその2・・・「JA&クボタ アグリンピック」

WR vs ER クボタコンバインその2・・・「JA&クボタ アグリンピック」

今日は「JA&クボタ アグリンピック」で見たクボタのコンバインその2です。

8時から多面的機能支払制度の活動なので、飛ばして(手を抜いて)いきます!

なぜか人気の汎用コンバインから・・・kubota combine ARH650-CS クボタコンバイン ARH650-CS 価格¥11,372,400

なぜか人気の汎用コンバインから・・・kubota combine ARH650-CS クボタコンバイン ARH650-CS 価格¥11,372,400

なぜか人気の汎用コンバインから・・・kubota combine ARH650-CS クボタコンバイン ARH650-CS 価格¥11,372,400

ビニールが掛かっていてよく見えません。

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 価格¥13,068,000

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 価格¥13,068,000

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 価格¥13,068,000

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 価格¥13,068,000 どういうわけだかギャラリーがいっぱい。

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 ねっ?すごいでしょう?

kubota combine ARH1000C-2.1 クボタコンバイン ARH1000C-2.1 ねっ?すごいでしょう?

kubota combine WR575MQ-C クボタコンバイン WR575MQ-C 価格¥10,562,400 あなたならどちらを選びますか? ER VS WR

kubota combine WR575MQ-C クボタコンバイン WR575MQ-C 価格¥10,562,400 あなたならどちらを選びますか? ER VS WR

クボタコンバイン WR575MQ-C

クボタコンバイン WR575MQ-C

クボタコンバイン WR575MQ-C

クボタコンバイン WR575MQ-C

kubota combine ER590SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER590SD4MSQPFW-C 価格¥14,310,000

kubota combine ER590SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER590SD4MSQPFW-C 価格¥14,310,000

kubota combine ER590SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER590SD4MSQPFW-C 価格¥14,310,000

kubota combine ER590SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER590SD4MSQPFW-C 価格¥14,310,000

kubota combine ER6120SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER6120SD4MSQPFW-C 価格¥16,902,000

kubota combine ER6120SD4MSQPFW-C クボタコンバイン ER6120SD4MSQPFW-C 価格¥16,902,000

クボタコンバイン ER6120SD4MSQPFW-C 価格¥16,902,000 一番のお値段のこの機種にはたくさんの飾り付け・・・多収穫米対応機種、多収穫米対応部品 ¥価格未定とあります。参考出品だそうですが、多収穫米とはどんなものでしょう?

クボタコンバイン ER6120SD4MSQPFW-C 価格¥16,902,000 一番のお値段のこの機種にはたくさんの飾り付け・・・多収穫米対応機種、多収穫米対応部品 ¥価格未定とあります。参考出品だそうですが、多収穫米とはどんなものでしょう?

kubota combine ER470SD4MSPFW-C クボタコンバイン ER470SD4MSPFW-C 価格¥11,307,600 ★4条刈り 最高出力70馬力 ★フル電子制御 コモンレールエンジン搭載 ★KASA対応無線LANユニット搭載(標準装備) ★食味・収量センサ搭載(PF仕様) ★排ガス国内自主3次規制に適合した新エンジンを搭載! 2015年1月発売予定!

kubota combine ER470SD4MSPFW-C クボタコンバイン ER470SD4MSPFW-C 価格¥11,307,600 ★4条刈り 最高出力70馬力 ★フル電子制御 コモンレールエンジン搭載 ★KASA対応無線LANユニット搭載(標準装備) ★食味・収量センサ搭載(PF仕様) ★排ガス国内自主3次規制に適合した新エンジンを搭載! 2015年1月発売予定!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

ARH650-CSは、カラーリングみるとわかりますが、三菱のVCH650のOEMですね。
普通型コンバインは、自脱型にくらべて構造的に刈り取り速度が出せないですね。

10aあたりの作業能率の最大値が、4条の60〜70馬力クラスと同程度くらいですね。

2016年10月19日 5:01 PM | 野良犬

すいません
10aあたりの能率は稲をかった場合です

麦大豆だともう少し能率があげられます。

2016年10月19日 5:04 PM | 野良犬

野良犬さん おはようございます

ARH650-CSはVCH650なんですか!
確かに似てますね・・・クボタには1000があるけど650も売りたかったのでしょうか・・・
 
 

 
 

汎用タイプは近所で見る限りは大豆や蕎麦などに使われているみたいです。小麦もかな?
逆に自脱型の大豆用とか蕎麦用の機械はないですよね
売れないからかな・・・

2016年10月20日 9:45 AM | nora

大豆や蕎麦は自脱型で刈れないんで、普通型を見かけるのはここになりますね。
普通型は米とかも刈ることはできすが、大豆や蕎麦のときのように速度を出せないので自脱型にくらべて効率がおちますし

三菱のVCH650はクボタ以外にも井関にもHC650としてOEMしてますね
クボタ、井関、ヤンマーなとは100馬力クラスと40クラスは自前になってるんで、このあたりは大規模集団転作と専業個人農家の転作によるニーズからきてるんじゃないかと
三菱は40馬力ではものたりないが100馬力では手でないというニッチな隙間を狙ったんでしょうね。各社が自前で開発してパイを奪いあうほど大きい需要があるわけでないが確実に欲しいという声があるんで、クボタも井関もラインナップを埋めるのにOEMしていると

三菱の普通型コンバインは650だけ自社開発で、40馬力(MCH400A)と114馬力(MCH1140)はヤンマーからのOEMですね。
競争の激しいとこは避けて、他社が二の足を踏んだニッチな場所を占有する弱者の戦術ですね。

2016年10月21日 12:44 PM | 野良犬

>に自脱型の大豆用とか蕎麦用の機械はないですよね

もともと蕎麦や大豆みたいなものを脱穀するようには作られていませんし、一台ですべてを刈れるようにするのは不可能なので対応させやすい普通型でつくったほうが手っ取り早いということでしょうね。

2016年10月21日 1:06 PM | 野良犬

野良犬さん こんにちは

VCH650は三菱→クボタ、イセキで
MCH400AとMCH1140はヤンマー→イセキですか・・・
ややこしいですね

ついこの間原付バイクのホンダ→ヤマハのOEMが発表されましたけど、どんどんこういうことが増えていくんでしょうね

そういえばこの間のダイナミックフェアでVCH750XSというのが展示されていました
 
 

2016年10月24日 2:02 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/04/12/wr-vs-er-2/trackback/