Homeに戻る > ダカールラリー2015は3日目です

ダカールラリー2015は3日目です

ダカールラリーは3日目に入っています。コース図をよく見てみると去年と区間は同じ。ただ、少し距離は短そうです。

去年はアルゼンチンスタートでチリゴール

2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

2014年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

2015年はブエノスアイレスに戻ってくるループ

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

サンフアン→チレシート

ルート紹介によれば

赤い展望

競技者がその前日(一部の夜遅くにまで遅れた競技者も含めて)向き合ったプレッシャーは、少し緩みます。

ルートは今回のダカール中でも最も美しい景色のひとつ、険しく赤いピークの連なりを望む渓谷に飛び込み、昨日に比べ短く、若干緩い設定は、その景色を楽しむ余裕をもたらします。

ただ、二輪と四輪バギーはここで油断はイケマセン。何千という石を避けたとしても、たった一つの石でその素晴らしい日が台無しになるのですから!

嗚呼! たった一つの石でその日が台無し・・・単車はミスが許されません。

サンフアン→チレシート間は移動長めのSS短かめ。スペシャルは220km、移動は前後合わせて437km、トータル657km(単車の場合)となってます。

サンフアン→チレシート間は移動長めのSS短かめ。スペシャルは220km、移動は前後合わせて437km、トータル657km(単車の場合)となってます。

赤いかぁ?

写真も上がっています。赤いと言えば赤いけど、そんなに赤くないですねえ・・・

写真も上がっています。赤いと言えば赤いけど、そんなに赤くないですねえ・・・

これ、MINIですけど、MINIそのものとはちょっと違いますね。

これ、MINIですけど、MINIそのものとはちょっと違いますね。

もちろん、僕の一番気になっているワーゲンビートルも何かのフレームにビートルの皮を被せただけ・・・

もちろん、僕の一番気になっているワーゲンビートルも何かのフレームにビートルの皮を被せただけ・・・

でも、カッコいいですよね!!! 地元の人が撮ったのかな? ネットから拾ってきました。

でも、カッコいいですよね!!! 地元の人が撮ったのかな? ネットから拾ってきました。

皮を被せたといえば、こんなのも走っています。NISSAN JUKE! でも、かなりホンモノとは違う・・・僕としてはタイヤの納め方がすごく好きです。

皮を被せたといえば、こんなのも走っています。NISSAN JUKE! でも、かなりホンモノとは違う・・・僕としてはタイヤの納め方がすごく好きです。

このJUKEはフランスの日産ディーラー、ドスード日産のレースカーです。ボンネットあけてもエンジンが入ってないような気がする・・・

このJUKEはフランスの日産ディーラー、ドスード日産のレースカーです。ボンネットあけてもエンジンが入ってないような気がする・・・

みんな汚い顔してスマホでバリバリ。電波があるってことですよね〜

みんな汚い顔してスマホでバリバリ。電波があるってことですよね〜


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

そのJUKEは、半端なくカッコイイですね!
市販車のポワッとした印象がどこにもないのが、新鮮で魅かれます
あと、その情熱的な赤は何層重ねて塗装すれば、出るんですかね

私は、ダカールラリーで好きなのは、やっぱりトラック部門ですね
あの巨体が荒々しく荒野を走行するシーンや力強い排気音を出して駆け抜けていくシーンを視ると、胸が熱くなります!
トラック=遅い、という先入観があるからかもしれまんせんが、乗用車以上に興奮します

まぁ、4t車が空荷で本気出すと150km/hは余裕で出せるそうですが

一度、メーカーの垣根を越えて、ふそう・日野・いすゞ・UD合同で殴り込み車両作って参戦して欲しいですね
まぁ、企業秘密の塊であるレース車両では厳しい現実と、各企業の背後事情がありますから、実現は無理だと思いますが

2015年1月7日 10:50 AM | shiroemodon

shiroemodonさん おはようございます

JUKEやワーゲンもいいですけどトラックいいですよねえ!!!

重心が高いのが難点ですけど、クルマや単車の走る所と同じか、ほとんど変わらないルートを
キャンプ地を一番最後に出て、そして次のキャンプ地に一番遅く入る・・・

夜のラリーはめちゃめちゃ難しいのにそれが毎日ですもん
幾ら3人乗っていて心強いとは言えそのタフさに憧れます

2015年1月8日 9:05 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/01/07/dakar2015-3/trackback/