Homeに戻る > 今年も南米で始まりましたダカールラリー2015

今年も南米で始まりましたダカールラリー2015

遠い南米まで行ってしまったダカールラリーがスタートしました。(今から考えるとアフリカから移ったのは正しい判断だったと思います。とてもではないけど、今は危険でアフリカではできそうもないですもん)

今年もフルに追いかけるかどうかはわからないけれど、トラクターがある種のオフロードビーグルであることを別にすれば、農業や草刈、ましてや多面的機能支払制度とまったく関係ないダカールラリー2015を追っかけます。

スタート前のティーザー映像

http://www.dailymotion.com/videox2d7oyg
 

今年はアルゼンチン、チリ、ボリビア、3カ国のクロスカントリーラリー

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。

ブエノスアイレスをスタートし、3カ国、2週間のハードなラリーです。


 

中でも楽しみにしているのはウユニ塩湖

中でも楽しみにしているのは去年は二輪だけだった、「天空の鏡」ウユニ塩湖。今年は四輪も入るらしいんです。

ひゃ〜〜〜〜〜きれいだなあ・・・・

ひゃ〜〜〜〜〜きれいだなあ・・・・

標高は何と3700mの地点にあり、南北約100km、東西約250km、面積約10,582km²の広大な塩湖で、実際にこの場所に行くには相当道も険しく、去年は観光バス(といっても小さいものでしょうが)の事故で観光客に死者が出ています。

その360度フラットな塩湖が雨期には冠水してこんな風景が見られるらしいんです。別に僕が直接見ることができるわけではないですけど、どんな映像や写真が上がってくるかとても楽しみです。今は雨期っていえば雨期じゃないのかなあ・・・
 

もうスタートの絵や、リザルトが上がっています

もうすでに一部のトラックをのぞいて競技車はほとんどゴールしてしまっているようです。

今日は(といっても時差の関係で向こうは1月4日ですが)ブエノスアイレスからコルドバまで、リエゾン663キロ、SS170キロの833キロの行程・・・初日は肩ならしでしょうが、気が遠くなります。

今日は(といっても時差の関係で向こうは1月4日ですが)ブエノスアイレスからコルドバまで、リエゾン663キロ、SS170キロの833キロの行程・・・初日は肩ならしでしょうが、気が遠くなります。

スタートの写真です。町中からのセレモニースタート。あ!ワーゲン!カブトムシスタイルじゃないですか! センスいいなあ・・・

スタートの写真です。町中からのセレモニースタート。あ!ワーゲン!カブトムシスタイルじゃないですか! センスいいなあ・・・

去年優勝のマルク・コマ(スペイン)選手。素手ですね。集まった観客に手を振っています。

去年優勝のマルク・コマ(スペイン)選手。素手ですね。集まった観客に手を振っています。

かつてはCARTチャンプカーやインディカー、NASCARで活躍、近年はラリーレイドに挑戦を続けるロビー・ゴードン選手(アメリカ)。スタート前に観客も入れて自撮り

かつてはCARTチャンプカーやインディカー、NASCARで活躍、近年はラリーレイドに挑戦を続けるロビー・ゴードン選手(アメリカ)。スタート前に観客も入れて自撮り

孫もいるような歳なのかもしれません。観客の少年を自分のハマーに乗せて写真を撮っています。ペコペコしてるのかな・・・申し訳なさそうにケツから体重を抜いている様子がカワイイ!

孫もいるような歳なのかもしれません。観客の少年を自分のハマーに乗せて写真を撮っています。ペコペコしてるのかな・・・申し訳なさそうにケツから体重を抜いている様子がカワイイ!

ルートはかなりダスティです。

ルートはかなりダスティです。

ホンダもワークス体制です。ゼッケン12チリのヘレミアスイズラエル選手(って読むのかな)

ホンダもワークス体制です。ゼッケン12チリのヘレミアスイズラエル選手(って読むのかな)

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/01/05/dakar2015-1/trackback/