Homeに戻る > 世界遺産にゴール!ダカール2014最終日

世界遺産にゴール!ダカール2014最終日

ダカールラリー2014は、今日で最終日、ラ・セレナ→バルパライソ間500キロ弱です。

ラ・セレナ→バルパライソ間500キロ。うち、スペシャルステージは157キロと短かめ。

ラ・セレナ→バルパライソ間500キロ。うち、スペシャルステージは157キロと短かめ。

ルート紹介におもしろいことが書いてありました。

このステージでは毎年何人かひどい目に遭うのでもわかるように、思慮分別が必要となります。もうすぐ終わりっていうこんな時でさえ、「警戒」は表彰台にとって最大の同盟国です。ダカールが南米にきた当初、このステージは夜行われました。

ですって! そりゃそうです。つまらないことで、指の先から掴んだもの、さらさらとこぼれてしまうもんです。

世界文化遺産 バルパライソ

ウィキペディアによれば、

バルパライソ(Valparaíso)はチリのバルパライソ州にあり、首都サンティアゴに近い港町(サンティアゴより約120km)。国会が所在し、チリの立法首都の役割を果たしている。

Valは英語のValley、paraísoは英語のparadiseとほぼ同義で、日本語に訳すと”天国の谷”といった意味である。人口27万人(2006年現在)の太平洋に面した港湾都市であり、迷路のように入り組んだ歴史のある美しい街並が2003年に、UNESCOの世界遺産に「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」として登録された。

マゼラン海峡やホーン岬を経由して南米大陸を廻る船にとって望ましい経由地、バルパライソ。確かに港に沿って(軍港もありますが)なだらかな丘が囲んで、町並みが並んでとってもきれいです。

ダカールのWEBページの画像。軍艦があるなあ。でかい町。

ダカールのWEBページの画像。軍艦があるなあ。でかい町。

グーグルマップで見つけた! たくさん並んでますねえ

グーグルマップで見つけた! たくさん並んでますねえ

なんだか日本からは考えられないオモチャの町みたいです

なんだか日本からは考えられないオモチャの町みたいです

同じくダカールのWEBサイトより。ゴールのあたりと思われます。

同じくダカールのWEBサイトより。ゴールのあたりと思われます。


大きな地図で見る

ここだな・・・バルパライソスタジアムの脇、多目的グラウンド。さぞかし熱狂的に歓迎されたでしょう。

ひと人人ですね!

ひと人人ですね!

うっかり者が何人か出る、最後のスペシャルステージのゴールの模様と思われます。競技はこれで終わり。あとは移動してセレモニーのみ。

うっかり者が何人か出る、最後のスペシャルステージのゴールの模様と思われます。競技はこれで終わり。あとは移動してセレモニーのみ。

終りました

今年は順位はあんまり気にしないでみてきました。どんなこともそうですが、死んでいる人以外みな動いているというか流れています。

順位や結果はその一瞬にタグというか目盛を付けるようなものです。そのタグも当人から見たらあっという間に後ろへ流れて行ってしまうもの。

もうすぐ冬のオリンピックが行われますが、メダルメダルとうるさいです。あまりうるさいので、始まる前からなんだか白けてしまいました。

そんな感じもあって、今年はエントラントと一緒に走るって感覚で・・・誰に頼まれたわけでなく、バカバカしく大変なことを率先してやった人たち。残念ながらリタイヤしちゃった人も、思うようにいかなかった人も、結果オーライだった人も、みんなお疲れさまでした。

いろいろな国に分かれていた人々の時間が南米に集まって、同じ時間、同じ課題に取り組んで、結果が出たり出なかったりして、それぞれに生まれた新たな課題を持ち帰って行きます。そして、またここに集まるんですね。

だからRally(集まる)ってわけですか・・・なるほどー

明日から平常営業です。ラリーも終っちゃったなぁ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/01/19/dakar2014-goal/trackback/