Homeに戻る > 緑消え色のない世界、ダカール2014は3日目

緑消え色のない世界、ダカール2014は3日目

色がない・・・それにミニチュア写真みたいにしてるし・・・ダカールのレジェンド、ステファン・ピータハンセルのBMWミニです。

色がない・・・それにミニチュア写真みたいにしてるし・・・ダカールのレジェンド、ステファン・ピータハンセルのBMWミニです。

ダカールラリー2014は3日目に入っています。トラクター好きの方もしばらくお付き合い下さい。(ダカールに飽きたら途中に挿みます)

3日目は、アンデス山脈にあり、南米最高峰の山であるアコンカグア火山(6,962 m)を前方に見て走る走るサン・ラファエルからサン・ファンまで、600キロほどのルート。アンデス越えの前哨戦で、二輪車の最高到達点ははなんと4300mです。

富士山より高いところを競技で走るんです。インジェクションの単車がほとんどでしょうから、調子の悪くなる車両は少ないのかなあ・・・

DAY3 単車のほうが大変そう

アコンカグアはこの地図の左に上下に伸びていますが、縮尺の関係で切れてしまっています。この火山に初登頂したのは1953年の早稲田大学遠征隊だとウィキペディアに書いてありました。

四輪のルート

四輪のルート

スタート時間は二輪のほうが早いのですが、スペシャルステージが二輪のほうが長い! これであとからスタートする四輪とゴール時間が同じような時間になりそうです。

スタート時間は二輪のほうが早いのですが、スペシャルステージが二輪のほうが長い! これであとからスタートする四輪とゴール時間が同じような時間になりそうです。

外国人は大げさですが、現在四輪トップのナニ・ロマさんも「クレイジーだ!」って言ってます。

さらに二輪にとって悪いところは、この日最初のマラソンステージなんです。(帰ってもサポート隊のいない寂しいキャンプ。一人ですべてやらねばなりません。ま、プライベータはいつもそうなんですけどね。)

写真〜♪

冒頭の写真はこっちが無修正ですね。どっちにしても山は白黒。

冒頭の写真はこっちが無修正ですね。どっちにしても山は白黒。

白黒に加工しているのかと思ったのですが、こんなもんなんですね。山に色がまったくないです。空の青と山のグレートーン。その中で蛍光色のマシンは飛び出して見えますね。ゼッケン356、メルセデスです。

白黒に加工しているのかと思ったのですが、こんなもんなんですね。山に色がまったくないです。空の青と山のグレートーン。その中で蛍光色のマシンは飛び出して見えますね。ゼッケン356、メルセデスです。

ゼッケン300、レジェンド、ステファン・ピーターハンセルのミニです。ホコリっぽいなあ。

ゼッケン300、レジェンド、ステファン・ピーターハンセルのミニです。ホコリっぽいなあ。

レジェンドの写真その他を探していたらこんなのを見つけてしまった

二輪はずいぶん昔に比べてスリムになったなあ・・・なんて思って、昔の単車の写真を探していたらこんなものを見つけてしまいました。

ヤマハ・YZF-R1! 1000cc4気筒DOHC 182馬力! おいおいなんだよこれは

ヤマハ・YZF-R1! 1000cc4気筒DOHC 182馬力! おいおいなんだよこれは

ひょおおおおお ちゃんと走ってます。しかもGパン!!

ひょおおおおお ちゃんと走ってます。しかもGパン!!

なんだかタイヤもフツーだし本当何もの?

なんだかタイヤもフツーだし本当何もの?

一応ハンドカットで溝刻んでます。なんだかテキトーだな。

一応ハンドカットで溝刻んでます。なんだかテキトーだな。

モロッコのメルズーガ砂漠だそうです。で、このヒトはゼッケン300、ミニのステファン・ピーターハンセルさんでした。彼はフランスヤマハから二輪で6回のダカール優勝を誇っているわけで、Gパン、許す!! ってこっちが言うセリフじゃないですね。たいしたもんです。

モロッコのメルズーガ砂漠だそうです。で、このヒトはゼッケン300、ミニのステファン・ピーターハンセルさんでした。彼はフランスヤマハから二輪で6回のダカール優勝を誇っているわけで、Gパン、許す!! ってこっちが言うセリフじゃないですね。たいしたもんです。

色をつけてくれ

ロシアのチーム。今年はバギーがいっぱい走っています。

ロシアのチーム。今年はバギーがいっぱい走っています。

ひゃー 目に鮮やか!

ひゃー 目に鮮やか!

きれいな写真です。ゼッケン1、ヤマハワークス、シリル・デプレ選手です。

きれいな写真です。ゼッケン1、ヤマハワークス、シリル・デプレ選手です。

もう20年は前になるのでしょうか? あんまり形は変わらないなあ・・・って思い直しましたけど、完成度と重量感が段違いですか・・・排気量も750ccですもんね。

もう20年は前になるのでしょうか? あんまり形は変わらないなあ・・・って思い直しましたけど、完成度と重量感が段違いですか・・・排気量も750ccですもんね。

カメラマンが変わったのでしょうか? 昨日よりグッとシャープでカッコイイ写真。KTMのコマ選手。450ccだから上のNXR750よりスリムで軽そうでしょ? 

カメラマンが変わったのでしょうか? 昨日よりグッとシャープでカッコイイ写真。KTMのコマ選手。450ccだから上のNXR750よりスリムで軽そうでしょ? 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/01/08/dakar2014-3/trackback/