コシヒカリの生長その3 田植えから36日経過

今年の「一粒の種籾は4ヶ月後何粒になる?」シリーズは一つのコシヒカリの苗をずっと観察してみることにしました。

ややややっ!!間違ってる!

何気なく書いて何気なく変換していて今気がついたのですが、成長」のつもりで書いたのに「生長」になってました・・・

何でこんな変換になってしまったのか? 本当に間違っているのか? と、ウィキペディアで調べてみたら

かつて動物には「成長」の文字を、植物には「生長」の文字を使った。これは動物の場合、構造の発達的な面が、特に成体の形への体の完成というように見える点が大きいのに対して、植物の場合には、大きさの増加の面が強く感じられるからである。しかし、現在では両者に対して「成長」を使う場合が多い。

間違ってたけど、ちょうどいいじゃないですか! このまま行くことにしました。

コシヒカリの生長その2から一週間ですが、力強さが出てきました

田植え時は、たった2本ひょろっと出ていた芽が少し増えていた前回、それから一週間しか経っていませんがかなり外側に株が広がって「伸びてやる」感が溢れてきました。

コシヒカリの生長(成長)

コシヒカリの苗はだんだん大きくなってきています 目印の棒も新調されています。株がしっかりしてきた感じがします。

コシヒカリの生長(成長)

コシヒカリの生長(成長) 田植えから36日後、種まきは確か4月7日だったような気がするので(定かではない)、種まきからは65日後? 1日、2日間違ってるかもしれません。

コシヒカリの成長記事のアーカイブはこちらのリンクです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2013/09/17/koshihikari-3/trackback/