いきなりちびメイトっていわれても・・・ダイナミックフェア2013

タイガーカワシマ ちびメイト

はい、わかりました

ダイナミックフェア2013(JAグループ茨城の 第39回 農機・生産資材大展示会)併催の第54回中古機械展示即売会で見て気になったものです。

ちびメイト・・・いきなりちびメイトっていわれてもシロウトには何の機械だか全くわかりません。メーカーはタイガーとあります。タイガーと言っても魔法瓶や炊飯器のタイガーじゃなくて、農薬を使わないで種もみの消毒をする温湯消毒の風呂桶を作っている「タイガーカワシマ」という会社です。

調べてみるとこの会社は群馬の会社で、今は本社が群馬県の邑楽郡板倉町にあるそうです。どうってことないですが意外とここから近い・・・そして、板倉町といえば視察に来ていただいた「中新田むらづくり推進協議会」のある所じゃないですか!

タイガーカワシマ ちびメイト R-5 中古価格¥36,750 グレーダーとあります。何をする機械なのかな?

タイガーカワシマ ちびメイト R-5 中古価格¥36,750 グレーダーとあります。何をする機械なのかな?

WEBページはわかりやすい!

春商品と秋商品に分けられて製品情報(http://www.tiger-k.co.jp/products/)ページはとてもわかりやすく作られています。

春商品と秋商品に分けられて製品情報(http://www.tiger-k.co.jp/products/)ページはとてもわかりやすく作られています。

それに「君」が満載!

「石とり君」「eモミ君」「楽だ君」「楽だ君WALKER」と「君」のオンパレードです。いったいこの「君」、誰が始めて、いつ頃から流行したものなのでしょう?

もったい米をとりもどせ!

まあ、それは置いておいて「ちびメイト」はお米を選別する機械でした。今は「スーパーちびメイト」という商品に置き換わっていますが、その商品説明によれば・・・

未熟米の中には、良いお米として使えるもったい米(中米)が多く含まれています。その、良いお米を「スーパーちびメイト」で取り戻してみませんか?

●大口ホッパーで、設置の向きも自由自在。
●きれいに選別!!
●もったい米(中米)の袋詰め
●くず米の袋詰め
●ヌカも取れます

「もったい米」???「もったいない米」じゃないの?

とにかくモミスリをして米の選別をするときに、くず米(くず米は煎餅とかになるらしいです)として出てくるお米の中からまあまあのものを取り出そう!ということみたいです。

計量器の横に置いて、くず米として出てくるものをフルイの網目を変えてもう一度選別するってコトなんですねえ・・・(選別作業についてはこっちのリンクを見てくださいね!

くず米の出るところ・・・動画を貼っておきます

↑ 動画(2分45秒)画面クリックでも再生します。

コシヒカリ製品化へ!モミスリから選別計量

↑ 動画(3分36秒)画面クリックでも再生します。

タイガーカワシマ ちびメイト R-5 中古価格¥36,750

裏っかわはこんなことになってます

う〜ん・・・いろいろ探しまわってるうちに時間がなくなってきちゃった・・・たいした内容もなく、続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2013/07/23/chibi/trackback/