Homeに戻る > シロウト荒代かき2012まとめ

シロウト荒代かき2012まとめ

自分なりに解析した荒代かき手順

「いいかげん早く田植えをしろっ!!」とせっつかれていますが、その声には耳を貸さず(新しいことを始めるのは頭を切り替えるのに結構気合いがいるんですよ・・・)、不定期にアップしていた初めての代かきの記事をまとめてみます。

【荒代掻きの回りかた解析軌跡バージョン】

友達からは「これでゲームを作れ」と言われています。初めは四角の田んぼで、一筆書きでクリアするたんびにだんだん不定形の難しい田んぼになっていくの・・・作りたいけど、ビンボーヒマなし・・・だれか僕だけに一日30時間下さい。

YouTube Preview Image

 ↑ 1分そこそこ。ただ軌跡だけを追っています。画面クリックでも再生します。

初めのうちは「何でそんなところを走るの?」って思いますけど、最後で納得。なんとなく掻き回したところが重なりあって大体2回ずつ代掻きしたようになっています。

【荒代掻きの回りかた手順改良版】

上のアニメーションでは「代掻きした感」が出ていなかったので、トラクターが通ったあとは実際のイメージに沿って茶色く色をつけてみました。

YouTube Preview Image

 ↑ 同じく1分そこそこ。軌跡だけでなく航跡も表現してみました。画面クリックでも再生します。

実際に見ていると田おこししたザラザラしたものが掻き回されて平らになって色が変わって見えます。

教官のお手本

いきなりやれって言われても、トラクターの運転ができるだけでは代かきはできません。まずはお手本を見せてもらいました。

【まずはM教官のお手本 2.7Mのドライブハローで突っ込みます】

YouTube Preview Image

 ↑ 天気がいいと田んぼがキラキラ光って本当に気持が良いです(2分6秒)画面クリックでも再生します。

【教官のお手本の続き 後に目がついてるんかなあ・・・】

YouTube Preview Image

 ↑ 田んぼの境界ギリギリにドライブハローを通します。車両感覚が体に染み付いてるんだろうなあ(2分19秒)画面クリックでも再生します。

何でもそうですが、上手な人の操作にはムダがなくスムーズで傍から見ている分にはすごく簡単そうに見えます。しかし、それをシロウトがやるとバタバタとムダな操作が多く、いかにもへたくそに見えてしまいます。

ベテランは物事をできるだけ簡単にできるヒト。

シロウトは何故か物事を複雑に難しくしてしまうアリ地獄の底に落ちてしまい、さらには技術がないのでその複雑に難しいアリ地獄の底から這い上がれずにジタバタしてしまうヒトなのです。

さて、シロウトいきま〜す!

Mさんに「田起こしと荒代掻きは手順が違うから、まずやって見せるから」と言われました。やってみたから上のようなアニメーションが作れましたが、この時点では何を説明されても●×△■?!と、全く理解できませんでした。

頭の中にイメージが作れないのです。「常に田んぼの入口と反対の奥から始める」と、思い込んでいるために頭が付いていかないのでした。

【シロウト向けトラクター(荒)代かき講座】

YouTube Preview Image

 ↑ シロカキ前事前の説明とお手本 2分11秒 PTO(ドライブハローの回転)は2速、トラクターのほうは副変速機がローの4速だそうです。画面クリックでも再生します。

【やってみる】

YouTube Preview Image

 ↑ とりあえず田んぼの入口から奥に向かってやってみます 2分00秒 ヨレヨレになっちゃうのを嘆いています

映像を見てみると、お手本を見せてもらう前、見せてもらってから、2回代掻きのまわりかたの説明を受けていますが、イマイチ良く理解できていないようです。PTOとトラクターのシフトがどういう関係になっているかわからずに質問なんてしてます。

【きれいになっていくから代掻きは面白い!】

YouTube Preview Image

 ↑運転しながら撮るのは大変なので走行中の画像少ないです 2分00秒 感想多め

これで荒代かきは終わりです。この田んぼを寝かせて落ち着かせてからもう一度本代かきをします。待て次号!

注意:未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

注意:これはシロウトが荒代かきをして「こういうもんなのかな?」と自分なりの理解を表現したものです。したがって未経験者の勝手な思い込みや勘違いが含まれている可能性があります。ネット上の内容については十分マユにつばを付け、参考にする場合でも妄信しないようにしましょう。また、万が一の事故/損害に付いても消費者センターなどに電話しないようにしましょう。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

撮影&運転お疲れ様です!
海外にはトラクターのゲームありますが、田植えのゲームはもしできたら世界初ではないでしょうか(笑)。

↓の記事のシバウラトラクター、ターフパターンという芝生の管理に使うタイヤを履いています。
処分場に来る前はゴルフ場か競馬場とかで使われていたのですかね?

2012年6月27日 10:27 PM | OP

あと、書き忘れましたが、

>ビンボーヒマなし・・・だれか僕だけに一日30時間下さい。

という部分、激しく共感しました(笑)!!!

2012年6月27日 10:29 PM | OP

OPさん
おはようございます
本当そう思いますよね
みんなに等しく6時間与えられると同じになっちゃうから
自分だけにこっそり・・・

作業するにも寝るにも遊ぶにも等しく時間は与えられてるのに
どうも意思が弱くて寝てしまったり遊んでしまったり
時間をなかなか有意義に使えないので
もしかしたらこっそり自分だけ時間を貰っても同じことかもしれませんけど

あ!それからシバウラトラクターのタイヤはターフパターンというのですか
ロータリーを付けて処分場でどんな仕事をしているのでしょう・・・不思議です

2012年6月29日 8:10 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/06/27/arasirokaki2012-matome/trackback/