春が全開です

地震でめちゃめちゃに崩れてしまって、去年の5月、みんなにボランティアで手伝ってもらって積み直してもらった膨大な量の薪・・・ほぼ燃し切ってしまった位寒かった冬ですが、ようやく遅い春が圧縮されて一気に吹き出してきた感じです。もちろんまだ朝晩ストーブは必要な感じですけど、ここのところは昼間は必要ない暖かさになりました。

ほんと、ほんの数日で一気に緑と花が目についてきたように思います。

ふきのとうは堅く締まっていたのが、ペロッとめくれ

ふきのとうは堅く締まっていたのが、ペロッとめくれ

ふくらんできていた紅梅のつぼみは

ふくらんできていた紅梅のつぼみは

紅梅

いっきに開いて昨日の風で散りそうな勢い

梅のつぼみ

同じく白梅のつぼみも

梅の花

青い空の下、エビぞるくらいに開いてます

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ 立ち上がって歩き出しそうです。ますますピグモンに似てきました。

ホトケノザ

田んぼの法面にホトケノザの大集団が思い切り背伸びで花を咲かせています

ツクシ

地味な所ではツクシ

ツクシ

あっ!バカ!胞子を飛ばすなって感じです。これからスギナがボーボー生えてくるんですね・・・

去年から順番待ちをしていた人たちのそろい踏み ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ。ホトケノザも一緒にあったのですが、全部をフレームに納められませんでした。

去年から順番待ちをしていた人たちのそろい踏み ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ。ホトケノザも一緒にあったのですが、全部をフレームに納められませんでした。

タネツケバナ

タネツケバナ 暖かく、日が伸びてきて、何だかウキウキします

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/04/05/haruzenkai/trackback/