2月の保全会活動が行われました

昨日2月の保全会活動が行われました。各所の点検と前回粉にした蕎麦の試食です。まずは各所の点検から・・・

大場町島地区へ上流から流れてくる水の大本の水門の点検です。この水門を閉めることはないそうで、簡単に清掃などをして点検を済ませました。
大場町島地区へ上流から流れてくる水の大本の水門の点検です。この水門を閉めることはないそうで、簡単に清掃などをして点検を済ませました。
一通り農地を見て回ります。用水路、凍ってます。
一通り農地を見て回ります。用水路、凍ってます。
農用地、農地法面、農道など問題はありません。
農用地、農地法面、農道など問題はありません。

問題のパイプラインの点検

被害のようす↑ 動画(1分半ほど)画面クリックでも再生します。

前回の点検のときは妻を派遣したので、蛇口の盗難の部分を実際に見るのは今回が初めて。なるほど、根本からポッキリとやられています。これだと修理をするには蛇口だけでなく、異径のソケットや少しの長さのパイプ類などが必要です。

パイプラインの点検。結局現在、島地区のパイプラインの蛇口は、盗まれてしまったか、避難しているかの違いはありますが、一つとして現場には存在していません。
パイプラインの点検。結局現在、島地区のパイプラインの蛇口は、盗まれてしまったか、避難しているかの違いはありますが、一つとして現場には存在していません。
このように外して避難しているか・・・
このように外して避難しているか・・・
このように折られて無くなっているかのどちらかです
このように折られて無くなっているかのどちらかです
修理には蛇口の他に塩ビパイプ、塩ビソケットなどが必要になりそうです。
修理には蛇口の他に塩ビパイプ、塩ビソケットなどが必要になりそうです。

必要なギリギリまで草を刈っておき、その後放置で「草刈りをさぼっていた」と、全く被害のない方もいるようでしたが、多い少ないの差はあれ、ほとんどの方が被害にあっていました。害虫の発生などもあるので、蛇口盗難防止のために「草刈りをしない」という手は取れないそうなので辛いところです。

環境保全会活動の記事へ
環境保全会活動の記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“2月の保全会活動が行われました” への2件の返信

  1. ご苦労様です!
    こっちは昨日事務局打ち合わせでした。これから報告書類など進めていく予定です。
    農地・水事業、また続くみたいですね。

    蛇口は外して保管がイチバン安全なんですね!
    せっかく地域の皆で守ってきた安全で平和な地元も、泥棒が出ると治安が崩れるみたいで嫌ですよね。
    こっちは今のところ皆無ですが、このまま不景気が続くとジワジワ来そうで心配です。

    マンホール、草を刈った上で見えなくする・・・ということはスナイパーが着るカモフラージュみたいな物をかぶせればよいのでは(笑)。

    1. OPさん
      おはようございます

      こっちは昨日事務局打ち合わせでした。これから報告書類など進めていく予定です。
      農地・水事業、また続くみたいですね。

      お疲れさまです!
      そろそろまとめなくてはならないですものね
      こちらもケツに火が付いてきた感じです

      せっかく地域の皆で守ってきた安全で平和な地元も、泥棒が出ると治安が崩れるみたいで嫌ですよね。
      こっちは今のところ皆無ですが、このまま不景気が続くとジワジワ来そうで心配です。

      同感です
      こういうことを書いておけば多少見た人が意識して
      それが金属を探している人に対しての少しも抑止力にならないかな・・・なんて思ってます
      みんながほんのちょっと意識しただけで
      盗難に遭う人や犯罪者を減らすことができればそのほうがいいですもんね
      (盗むのが大好きで楽しくてしょうがない・・・って人はそうそういないと思うんです)

      あ!それから、今回たまたま無精をして盗られなかった人は
      次に意識するように草を刈ったら
      いかにも隠しているってわかって、かえって盗られちゃうかもなあ・・・
      と、話していましたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。