ドキュメント、土嚢作りの長い一日(特に消防団の方々)

今年は地震も来たし、大きなことにはなりませんでしたが水も出て、災害の当たり年でしょうか?また何か来ないように祈るばかりです。

9/22日は長い一日でした。特に消防団の方々は、前に日の夜から一睡もせず、夜が明けてからも仕事を休んで土嚢つみですからとても応えたと思います。

25年前の那珂川の氾濫のときほどではない(土嚢は今までで一番作ったが)・・・というので、まとめてもそんなに怒る人はいなそうですのでまとめておきます。

9/22日の朝5時から午後2時くらいまでを5分ちょっとにまとめました。長いですが、ヒマな時にでも見てください。それにしても、僕、騒いでばっかりでほとんど仕事していません。すみませんでした。

ドキュメント、大場町の長い一日

(石川川と涸沼川のオーバーフロー)

↑ 動画(5分41秒)画面クリックでも再生します。

ゴメンナサイ!時間間違ってます 撤収時間はPM2:00でした

今日はすっかり水も引いてます

本日9/24日の涸沼川 すっかり水も引いて釣り人もちらほら見えます

本日9/24日の涸沼川 すっかり水も引いて釣り人もちらほら見えます

肉体的にはキツイ仕事ですが、みんな手も動かしながらも口も動かす、そんな感じで明るくうっちゃっているのがとても印象的でした。考えてみれば、笑っても泣いても怒ってもやんなきゃいけないことは減りはしないですものね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/09/24/overflow/trackback/