コクチョウとコブハクチョウ 2羽の微妙な距離感

先日、コブハクチョウのお話をしましたが、今度はコクチョウがやってきて、この目で見ることができました。しかも、コクチョウコブハクチョウのブラック&ホワイトです。

この二羽、動画を見てもらってもわかると思いますが、この距離以上にはなかなか近づきません。

この二羽、動画を見てもらってもわかると思いますが、この距離以上にはなかなか近づきません。

コクチョウとコブハクチョウ 敵ではないが、さりとて味方でもなさそうな2羽の微妙な距離感

↑ 動画(44秒)画面クリックでも再生します。

どうもエサをねだっているようです。なんと人間の手から食べます。結構痛いです。

どうもエサをねだっているようです。なんと人間の手から食べます。結構痛いです。

コクチョウはキャベツよりパンが好きみたい。最後は手からパンを食べました。

↑ 動画(57秒)画面クリックでも再生します。

初めコクチョウにエサをやっていたら、対岸からかなりの速さで泳いでコブハクチョウがやってきました。

初めコクチョウにエサをやっていたら、対岸からかなりの速さで泳いでコブハクチョウがやってきました。

コクチョウ かなり近くまで寄ることができました。

コクチョウ かなり近くまで寄ることができました。

4/11追記:北海道から写真を送っていただきました。北海道では毎朝、エサ場←→ねぐらの往復を繰り返しつつ少しずつ北へ移動しているそうです。これだけの数がいると、壮観ですね。

ハクチョウの編隊の写真

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/04/10/bw/trackback/