ちょっとサボって撮りました

とりあえず、速報です。参加された皆さん、お疲れさまでした。


おはようございます。昨日は石川川の河川敷草刈りと、島地区内のゴミ拾い、それから、八坂神社祭礼と、ハードな1日でした。いろいろな活動母体による、多岐にわたる島地区内の活動はありますが、すべてその構成員は、「おとうさん(おじいさん)ソフトボール」で紹介された人たちです。どこを切っても金太郎、どんな演目でもも、やってる役者は同じなのです。いくら鍛えているとはいえ、このままあと10年したらどうなってしまうのでしょうか?などというギモンを抱きつつも、鍛えられた年長者が汗して(ホントに狂いそうになる暑さです)草刈りに邁進している中、僕はこっそりサボって生き物の写真を撮っていたのでした。

田んぼのタニシです。これはまだかわいい方ですが、気持ち悪くてここに出せないくらいの、玉砂利を敷き詰めたように、大量のタニシがいるところもありました。二重三重に積み重なった無数のタニシが、うにうにとひしめき合っているのです。結婚?集団お見合い?


ピンポン球くらいの巨大なタニシを発見!思わず拾い上げて写真を撮りました。


川っぺりの草刈りをしていると、たくさんのカニが前へ進むたびにボトボトと川の中へ逃げ込んでいきます。護岸はされていますが、その隙間はカニの穴だらけです。


とくに大きかったカニ。なんと言う名前なのでしょう・・・こんなのに挟まれたら、それはもう痛いです。


ちょっと日陰で静かな流れのないところにいるイトトンボ。名前はなんというのでしょう?わかる方がいたら教えてください。よろしくおねがいします。


何とも言えない宝石のようなトンボです。体が軽いのに羽が大きいので、蝶のように優雅に飛ぶのです、色違いですが、種類が違うのでしょうか?


鈍く青く光るシルクのようなラインがサイドに入っています。きれいです。写真はすべてクリックすると拡大しますので是非大きくしてみて下さい

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2010/07/05/kani-tombo/trackback/