新幹線と同じヒーロー ジョンディア JD-6430PM(ダイナミックフェア2012)

JD-6340PM_GAQSSTR3
JDのフロントマスク HELLAってかいてあります これラリーのライトの映像で見たことある!日本でいうと小糸とかスタンレーみたいな会社のことでしょうか?

ダイナミックフェア2012(JAグループ茨城の 農機・生産資材展示会)で気になった2つのうちの残り一つはヤンマーのブースでみたジョンディア6340プレミアムです。

内容があっさりしているのにやたら重いHELLAのWEBサイト LED製品が1/3くらいあります
内容があっさりしているのにやたら重いHELLAのWEBサイト LED製品が1/3くらいあります

正しい記念撮影の仕方

トラクターの前で記念撮影・・・やっぱりこうでなくちゃ
トラクターの前で記念撮影・・・やっぱりこうでなくちゃ

今年はヤンマーのブースにジョンディアがやってきていました。(今まで気がつかなかっただけかもしれませんけど)

若い人、多分中国人研修生の方達だと思うのですが、JDの前に立って記念撮影していました。

なんだか微笑ましいその光景。

作ったメーカー冥利に尽きるのではないでしょうか? 確かに高額商品ですが、それだけでは記念写真を撮るに値しなくて、ブランドというか歴史、デザインなど総合的なものが記念撮影させるのだと思います。

ここに100万円の束が12個あっても記念撮影しないけど、それが同額の金塊とかJOHN DEEREだったら撮影する。そういうもんですよね?

ただ、そういう若者はこの人たちぐらいで会場のほとんどはおじさんとおじいさんで占められているのでした。おじさんとおじいさんたちは現実的に考えて、必要で割にあえば買うけど、割にあわなければ買わない・・・というある意味夢のないスタンスだと思います。

でもきっと研修生の若者にはバンバン稼いででっかいJD買ってさらに稼ぐぞ〜なんて夢を持っているに違いありません。

「撮り虎」の恐怖

新幹線というか鉄道には乗ったり写真を撮ったりする「鉄っちゃん」という生き物が取り憑いているそう(電通とか博報堂の仕掛けかもしれませんけど)ですが、トラクターにも「トラちゃん」が出て来ればおもしろいのに・・・

グッズやおもちゃが売れに売れて、トラクター博物館はどこも家族連れで大にぎわい。間接的にメーカーが潤ってトラクターの価格が安くなるかもしれません。

女のトラクター好きは「女虎」子供は「小虎」・・・そのうち「撮り虎」が畑の際や畦道にずらりと三脚を並べて撮影するようになったり、畑や田んぼにずかずか入ったりになっちゃうでしょうか・・・迷惑なトラクター好き「迷虎」

JDに戻る

JD-6340PM_GAQSSTR3
ジョンディア JD-6430PM_GAQSSTR3 大きいです
JD-6430PM
水冷4サイクル 4気筒コモンレール直噴ディーゼル 120馬力!
JD-6430PM_GAQSSTR3
お値段¥12,705,000なり
JD-6430PM_GAQSSTR3
なんだか馬力のタグが拍子抜けです
JD-6430PM 工具箱
備え付けの工具箱! MADE IN USAであって欲しい
JD-6430PM_GAQSSTR3
テール この部分が好きです
JD-6430PM GAQSSTR3 back
JD-6430PM GAQSSTR3 back
JD-6430PM GAQSSTR3
広角で撮るとずいぶんと雰囲気が違って見える

運転席

JD-6430PM GAQSSTR3
運転席
JD-6430PM GAQSSTR3
同じく運転席

ずいぶん違うなあ

シバウラSD1540D コックピット
シバウラSD1540D コックピット
MF165 cockpit
MF165 cockpit
kubota LT2000DT cockpit
kubota LT2000DT cockpit
ヰセキポルシェのコックピット
ヰセキポルシェのコックピット

スレートハウスで見つけたクボタL2000DT

ステアリングにある久保田鉄工のマーク・・・なんて書いてあるんだろ。もしかして鉄工(テッコウ)のテ?まわりのギザギザは歯車を表しているのかな?
ステアリングにある久保田鉄工のマーク・・・なんて書いてあるんだろ。もしかして鉄工(テッコウ)のテ?まわりのギザギザは歯車を表しているのかな?

スレート屋根のステキな作業小屋で見つけた、クボタのトラクターL2000DTです。海外のサイトではマイクロトラクターなんて紹介されているみたいですが、4WDのギョロ目ちゃん。L2000DTの「DT」は「Doble Tractor」のDTみたいで、前輪と後輪が駆動する4WDのことを言っているのではないか・・・と想像します。なんと昭和48年(1973年)あたりの年式で、御歳38歳です。

スレート屋根のステキな小屋に入っているクボタトラクターL2000DT
スレート屋根のステキな小屋に入っているクボタトラクターL2000DT

金属でできている機械は、たとえ不動でもどこか動き出しそうな気配が残っています。誰かが手を入れてエンジンに火を入れてくれるのをじっと待っているのかもしれません。

L2000DT
ギョロ目ちゃん
L2000DT
外観は埃をかぶっていても、オイルに浸かったエンジンは生きているかもしれないですもん。手を入れれば動きますよ・・・きっと。
L2000DT 整備の注意書き
初回のオイル交換時期と2回目以降のオイル交換サイクルが違います。アタリが出るまでってことでしょうけど、こういうの、最近見ないですねえ。
L2000DT
すっかり消えちゃってますけど、かろうじてDoble Tractorの文字が見えます。DTはこれの略なのでしょう。
BRIDGESTONE Farm Service LUG Special の文字が読めます。
BRIDGESTONE Farm Service LUG Special の文字が読めます。
でたっ!一度貼ったら二度と抜け出せない、必死ガムテープ! 時間が経つとねちょ〜っとベタベタがはみだして、さらに重ね貼りするはめになるんですよねっ!
でたっ!一度貼ったら二度と抜け出せない、必死ガムテープ! 時間が経つとねちょ〜っとベタベタがはみだして、さらに重ね貼りするはめになるんですよねっ!
LT2000DT
1900時間あまり。シンプルな計器類です。
L2000DT
フロントタイヤはひび割れて空気が抜けちゃってます。

LT2000DT

作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら
作業小屋、仕事小屋の記事をまとめてご覧になるにはこちら

トラクターの記事へ
トラクターの記事

管理人が見たさまざまな農業機械の記事へ
農業機械の紹介記事