週間ボックスカートnews

訪問者の少ない週末はレッドブルボックスカートレース、カートを作ろう!のコーナー。

仕事も仕事以外のことも重なってモーレツに忙しく、コメントにろくろくお返事もできずすみません。

今日もさらっと流しちゃいます。

高校生がボックスカートの取材に来てくれました。こういうのは初めてなので、とにかく乗ってもらいました。涼しげな顔、驚いた顔、喜んだ顔・・・皆「普段自転車に乗っている時はこんな顔しねえだろ」というような表情を浮かべていたので、彼らの中には今までこのような乗り物はなかったのだなあ・・・と感じます。
高校生がボックスカートの取材に来てくれました。こういうのは初めてなので、とにかく乗ってもらいました。涼しげな顔、驚いた顔、喜んだ顔・・・皆「普段自転車に乗っている時はこんな顔しねえだろ」というような表情を浮かべていたので、彼らの中には今までこのような乗り物はなかったのだなあ・・・と感じます。

きっと大人だと、話を聞いた時点であらかじめ「こんな風にまとめてやろう」と、予断を持って望むと思うのですが、高校生の彼らにはそれはないと思います。

それだけに、「どんな話を作り上げようとしているのか」にはとても興味があります。

ま、きっと困ってると思いますけどね、だって「おもしろいからやっている」だけですもん。まとめ様がありません。

それからフレームの塗装をしました。どうせ見えなくなっちゃうし、一番安かったのでシャシブラックにしました。
それからフレームの塗装をしました。どうせ見えなくなっちゃうし、一番安かったのでシャシブラックにしました。

でも、北海道に行っちゃったし、これから全然進んでないんです。もうレース当日まで1ヶ月を切っちゃったし、焦るなあ。
でも、北海道に行っちゃったし、これから全然進んでないんです。もうレース当日まで1ヶ月を切っちゃったし、焦るなあ。

こういうことを書いているうちに、本当は少しでも進めればいいんですけどね。

↓Facebookページできました!! フォローしてくださいね!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“週間ボックスカートnews” への4件の返信

  1. 車輪の再発明を避けるにはすでにどんなものがあるかをリサーチしないといけませんが、結構いろんなマニアックな機械がありますよね。ただいかんせん高い。直接の製造コスト自体は安くても、専門的すぎて数が出ないから、開発コストを考えるとどうしてもそれなりの金額になってしまうんでしょうね。手がかかる野菜栽培関係はアイデアのチャンスがありそうな気はしますが、栽培の流れを詳しく知る必要がありますね。

    1. H2さんこんばんは
      マニアックな機械・・・そうなのでしょうね
      おもしろがって作るものと言ったら
      結局自分の仕事条件に合った機械をになってしまいそうですから
      一般的ではないし売れないので高上がりになりますよねえ

  2. 溶接技術をお持ちだと、さくさくっと作れちゃうんですね。
    農業大学校には大特やユンボの免許をとりに行きましたが、
    アーク溶接はちょっと怖くて様子見しています。

    何か便利な農業機械を作って一儲けなんていかがですか?

    1. H2さん おはようございます

      お金がないけど「作りたいもの」(主に単車ですが)があって覚えたようなもので、
      技術ってほどのものじゃないんです
      一儲けできなくても画期的なもの、思いついたら作ってみたいですよねえ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。