ヰセキTL3200F「撮りトラ」

今日は北海道の中古ヤードでandoさんやhokkaidoujinさんと見た、農研機構の登録が1980年のヰセキトラクターTL3200F「耕太」の「撮りトラ」です。

ヰセキTL3200Fです。四角いこの顔、好きです。以前見たTL2300Fに比べると目のまわりが少しだけゴージャス。
ヰセキTL3200Fです。四角いこの顔、好きです。以前見たTL2300Fに比べると目のまわりが少しだけゴージャス。
まあ、こういうことですね!
目のまわりで印象を変えるのはトラクターの常套手段
メガネをかけかえれば変身!
メガネをかけかえれば変身!
ISEKI TL2300F [KOTA]
こちらはISEKI TL2300F 「耕太」。農研機構の登録だと1979年です。TL3200Fのように目のまわりのお化粧がなく、あっさりとした一重のおめめ。

TL2300Fはこちらのリンクで→『イセキTL2300F「耕太」撮り虎』

イセキTU2100「耕太」 おお!この顔です。顎のまわりがすぼまっているのは広角のせいかな?
こちらはイセキTU2100「耕太」。同じく農研機構の登録だと1979年です。この型番、TLとTUはほぼ同時期に存在していたようなのですが、とう違ったのでしょうか・・・

TU2100はこちらのリンクで→『イセキTU2100これも「耕太」・・・「撮りトラ」』

僕の中ではもうおなじみの「朝顔式」ハンドル。中心の「G」が少し謎。
僕の中ではもうおなじみの「朝顔式」ハンドル。中心の「G」が少し謎。
ゴージャスなインパネ。速度計も付いています。針は一針式??回転数とスピードは必ずこの関係にあるのかなあ・・・
ゴージャスなインパネ。速度計も付いています。針は一針式??回転数とスピードは必ずこの関係にあるのかなあ・・・
おお!比較的大きなトラクターなのに「腰だめマフラー」!
おお!比較的大きなトラクターなのに「腰だめマフラー」!
ネットで探してみると「天突きマフラー」のものもある!
ネットで探してみると「天突きマフラー」のものもある!
それによく見たらTL3200の文字が「腰だめマフラー」のこっちのほうがゴージャスなバッジになっています。
それによく見たらTL3200の文字が「腰だめマフラー」のこっちのほうがゴージャスなバッヂになっています。
ほら!
ほら!
ヰセキのバッヂと同じ作り・・・
ヰセキのバッヂと同じ作り・・・
ISEKI TRACTOR TL2300F [KOTA]
例にひいたTL2300Fのほうも機種名はシールで済ませてます。
イセキトラクターTU2100「耕太」。調べてみると、いすゞ3AF1BL型水冷4サイクル3気筒ディーゼルエンジン、1170cc、21馬力、ミッションはクリープ、L/Hの前進6速後進2速の組み合せとなっているみたいです。
同じく例にひいたイセキトラクターTU2100「耕太」も、機種名はシール。バッヂのTL3200Fは新しいのか古いのか、もしかしたらハンドルの真ん中にあったGはゴージャスの「G」なのかも。

いやー・・・駆け足になっちゃった。今日はここまで。また明日!

やっと多面的機能支払交付金実施状況報告書(略して報告書)提出!

昨日やっと報告書を提出してきました。例年に比べて「どうせ付箋が付いて戻ってくるから」と提出自体はあっさりしたもの。
3/26の活動が終わり、会計を閉めて昨日やっと報告書を提出してきました。例年に比べて「どうせ付箋が付いて戻ってくるから」と提出自体はあっさりしたもの。

それというのも、今年から茨城県土地改良事業団対連合会に多面的機能支払交付金実施状況報告書確認業務という名目でお布施をしているからです。

いかにも漢字と漢字の間に魑魅魍魎が潜んでいそうな、読んでいるうちに字面ばかり追って意味を考えなくなるような長い名前。なぜ、なぜなんだ?

というわけで、提出の書類が揃っているかどうか何となくチェックしただけで「はい、ごくろうさん」って感じでした。

ただ、実施状況報告書の日付が3/31になっているのはマズいらしく、「これ直しが戻ってきたときに一緒に直してね」という感じでした。通帳の最終的な残高が記載された日付と合っていなくてはならないそうです。

???? 今までそんなこと言わなかったじゃん! それに、もう〆ちゃってるんだから、3/31の日付でも間違いではないはず・・・・

どうもお役所言語というのはよくわからない。そのくせ自分たちが扱う他の書類には「日付を入れないでくれ」って言うくせに・・・「すべてについて納得の行く理由を述べよ」って感じです。

ここ数年で書類も若干簡略化され、直接の作業量は減りましたが、この雰囲気・・・たくさんコメントが付いて戻ってきそうだなあ。

短い時間だとイメージ通りにできないなあ・・・クヤシイ。まあ、トラクターのコマセを撒いて魚を集め、そこへたまに投入する多面的機能支払交付金活動のエサに、間違って食い付いた魚を釣り上げようって寸法です。
「トラクターコマセで鯛を釣り上げろ!」作戦中です。