除草機関車農道を行く!(7月環境保全会)

草刈り機関車農道を行く
草刈り機関車農道を行く 石川川の土手までの直線を草刈り機関車がばく進します。ちょっとお互い接近し過ぎで危険な感じがするのが修正課題ですね。

水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会の草刈りが先日おこなわれました。稲も伸びていますが、草も負けずに伸びているので除草も大忙しです。毎回毎回、構成員ほぼ全員の参加で、気が遠くなるような作業も、意外と早めに終わっています。

水路法面の草刈り

東と西の2方面にわかれて刈りはじめます。東の部隊は隣の地区との境目、ノイバラのあった水路の法面からです。こちらは、前回刈ったにもかかわらずかなり伸びていました。
東と西の2方面にわかれて刈りはじめます。東の部隊は隣の地区との境目、ノイバラのあった水路の法面からです。こちらは、前回刈ったにもかかわらずかなり伸びていました。
コチラは地区の北よりの端、水路に沿って伸びた草を刈ります。足場が悪くなかなか大変です。
コチラは地区の北よりの端、水路に沿って伸びた草を刈ります。足場が悪くなかなか大変です。

除草機関車で農道の草刈り

三方面作戦で侵攻せよ!
三方面作戦で侵攻せよ!
西の部隊と東の部隊が北面で合流し、結構過密な草刈り機関車となって農道を一直線に刈って行きます。
西の部隊と東の部隊が北面で合流し、結構過密な草刈り機関車となって農道を一直線に刈って行きます。
こんな感じです。
こんな感じです。
農道中央担当、Sさん。ひたすら真ん中を行きます。
農道中央担当、Sさん。ひたすら真ん中を行きます。

活動範囲外の草刈り

本来の農地水活動には含まれていませんが、市道だか県道だかわかりませんが、除草します。
本来の農地水活動には含まれていませんが、市道だか県道だかわかりませんが、除草します。
道路が分断して、超三角に残ってしまった小さな元田んぼ。こういう所も手の空いた人ガ除草します。
道路が分断して、超三角に残ってしまった小さな元田んぼ。こういう所も手の空いた人ガ除草します。

公共では年に1ぺんしか除草してくれないので(秋までまたねばなりません)、分け隔てなくおこないます。また、公でもなく、かといって個人所有でもなく微妙なところは、どうしても草が伸び気味のグレーゾーンになります。

地域の人がほとんど参加している訳ですから、その場で合意をはかって、グレーゾンや小学生の通学路など、ぱっと動いて刈ってしまいます。こういう所は縦割りでなく、地域割りのこのような活動の良い所だと思います。

パイプライン・揚水機場周りの草刈り

揚水機場の調整池周辺を除草するEさん。よく見ると、帽子、飲み物など熱中症対策はばっちりのようです。虫除けも備えた充実装備。草刈りのお手本ですね。
揚水機場の調整池周辺を除草するEさん。よく見ると、帽子、飲み物など熱中症対策はばっちりのようです。虫除けも備えた充実装備。草刈りのお手本ですね。

各施設の点検など

草刈りをしながらも、各施設に異常がないか注意しています。写真は書類用として、わざとらしく別に撮っていますが、書類はまったくこの地域を知らない人も見るものですから、わかりやすさ重視と割り切ってやっています。
草刈りをしながらも、各施設に異常がないか注意しています。写真は書類用として、わざとらしく別に撮っていますが、書類はまったくこの地域を知らない人も見るものですから、わかりやすさ重視と割り切ってやっています。
稲の穂が出て、花が咲き初めていました。
稲の穂が出て、花が咲き初めていました。

環境保全会活動の記事へ
環境保全会活動の記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。