オージーの旅一座、黒鳥さん

町内のご近所さんから写真を送っていただきました。黒鳥が川にやってきたそうです。今、護岸工事をやっているのですが、朝、工事の人達がやってくるまで滞在しているそうです。(夜もいるのかな?)

黒鳥の写真
ちょっと見にくいかもしれませんが、3羽います。写真の提供ありがとうございます!

wikipediaによると、黒鳥はカモ目カモ科ハクチョウ属に分類され、オーストラリアに生息する固有種とあります。

また、内陸部の乾燥地帯と、ヨーク岬半島を除く全土に生息していて、オオハクチョウなどのように渡りを行わず、季節や環境の変化により移動を行う漂鳥であり、オーストラリア唯一の固有のハクチョウ属・・・だそうです。

ということは、オーストラリアから飛んできたとは考えにくいかもしれません。動物園から逃げてきたのでしょうか? オーストラリアに白鳥が渡るのなら、それに混じってやってきてしまうことも考えられますが、オーストラリアには白鳥は行かないようですし、どうしちゃったのでしょう? 謎です。

オージーの旅一座?

ちょっとネットで検索してみると、ポツリポツリと飛来しているらしく、そこここで「めずらしい」と、話題になっているようです。大体数羽でやってきているので同じ団体かもしれません。

日本の中を同じ一座が、居心地の良い場所を探して旅して回っているのでしょうか?
故郷を離れて7000キロ。遠く離れた日本で、同じ一座が居心地の良い場所を探して旅して回っているのでしょうか?
エサを投げると岸に上がって、食べたそうです。かわいいですね。同じく写真提供ご近所さん。
エサを投げると岸に上がって、食べたそうです。かわいいですね。同じく写真提供ご近所さん。
護岸工事の現場を泳ぐ黒鳥。(写真提供ご近所さん)
護岸工事の現場を泳ぐ黒鳥。(写真提供ご近所さん)

ちょうどこの場所です

↑ 涸沼川に差し込む朝日(36秒)画面クリックでも再生します。

今はいないそうですが、黒鳥がやってきたら連絡をくれるそうで、楽しみです。僕もお目にかかりたいです。

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。