1 2 3 4 5 6 7 8 806

モロッコから撮りトラ!SAME エクスプローラー100S/85S「撮りトラ@AfricaTwin Epic Tour 2018」

なんと今日はモロッコからの「撮りトラ」です!

「日本に帰ってきてから送ってもらった」のではなく、現地からダイレクトにやってきた撮りトラ写真たち、通信事情とか機器の発達あってのことで何だか時代を感じますねー。

 

モロッコのAfrica twin epic tour 2018を取材中(遊びじゃないと思います。多分仕事。たぶん。)のH編集長が写真を送ってくれました。(SAME Explorer Special 100 SAME Explorer 100Sと表記されることが多いみたいです。) ツアー中、余計な写真を撮るのはしんどいと思いますが、「撮りトラ」のことを頭に入れていてくれてありがとうございます! ゴールしたホテルから送ってくれたのでしょうか。お疲れのところ、重ね重ねありがとうございます!

モロッコのAfrica twin epic tour 2018を取材中(遊びじゃないと思います。多分仕事。たぶん。)のH編集長が写真を送ってくれました。(SAME Explorer Special 100 SAME Explorer 100Sと表記されることが多いみたいです。)
ツアー中、余計な写真を撮るのはしんどいと思いますが、「撮りトラ」のことを頭に入れていてくれてありがとうございます!
ツアーが5/11-5/19ですから、ゴールしたホテルから送ってくれたのでしょう。お疲れのところ、重ね重ねありがとうございます!

 

モロッコを文字通りのアフリカツインで走れるなんてうらやまし過ぎます!!6割がOFF、4割が鋪装ですって!

ヨーロッパ・ホンダ/スペインが主催するツアーなんですかねえ・・・「¡COMIENZA LA II EDICIÓN!」と書いてあるので、2回目なのでしょう。モロッコを文字通りのアフリカツインで走れるなんてうらやまし過ぎます!!6割がOFF、4割が鋪装ですって!

 

こんな感じで2台あったみたいです。奥がSAME エクスプローラー100S、手前がSAME エクスプローラー85Sのようです。

こんな感じで2台あったみたいです。奥がSAME エクスプローラー100S、手前がSAME エクスプローラー85Sのようです。

 

ちょっと拡大してみます。アフリカツイン(正式にはホンダCRF1000L Africa Twin)が並んでいます。いい感じに汚れてますね。いいなあ。

ちょっと拡大してみます。アフリカツイン(正式にはホンダCRF1000L Africa Twin)が並んでいます。いい感じに汚れてますね。いいなあ。初めはホテルか何かかと思ったのですが、よく見たらガソリンスタンドですね。

 

メッセージには

 

北部のフェズに近い山間部のアルーという町で撮影しました。三輪オートが現役で走り回る感じの街でした。

とありました。目の前にはなだらかな丘があって、住宅なのか建物がかなり建っていますね。

 

そして背後はほとんど何もない状態です。この機体は先の給油写真で手前にあったSAME エクスプローラー85Sです。

そして背後はほとんど何もない状態です。この機体は先の給油写真で手前にあったSAME エクスプローラー85Sです。

 

なんだかここがどこだか実際にグーグルマップで特定したくなりました。アルーという町はすぐわかったのですが、数件しかないガソリンスタンドのどれもこの風景に合致しません。

 

「きっとアルーという町の手前、もしくは通過したあとにガソリンスタンドに入ったのだろう」と考え、ルートは6割がオフロードだから、地中海を渡ってモロッコのナドールあたりからアルーを通過してエルラシディアに抜けるとあたりを付けて探してみました。

 

やたっ!見つけた! アルーの先、Timahdte(どう読むんだろう)という町にそれらしいところを見つけました。目の前が丘。裏が畑。遠くにちょっとした山があります。いかにも三輪オートが走り回りそうな ひなびた町。回りは畑ばかりで農業も盛んなようです。

やたっ!見つけた!
アルーの先、Timahdte(どう読むんだろう)という町にそれらしいところを見つけました。目の前が丘。裏が畑。遠くにちょっとした山があります。いかにも三輪オートが走り回りそうなひなびた町。回りは畑ばかりで農業も盛んなようです。

 

あと、ポイントはスタンドの緑の屋根形状ですね。大抵のスタンドは四角なのに、これはラウンドしています。この写真ではトラクターは停まっていませんが、背後の写真とも建物関係は合致しています。

あと、ポイントはスタンドの緑の屋根形状ですね。大抵のスタンドは四角なのに、これはラウンドしています。この写真ではトラクターは停まっていませんが、背後の写真とも建物関係は合致しています。

 

 

アルーからエルラシディアに向かって20キロほど下ったところです。アーーーーースッキリした!

アルーからエルラシディアに向かって20キロほど下ったところです。アーーーーースッキリした!

 

やっと本来の「撮りトラ」に戻ります。SAME Explorer 100S です。ROPS(ロールバー)のない男らしい形。安全のため必要とは言え、ないほうが 形としてはカッコイイ。

やっと本来の「撮りトラ」に戻ります。SAME Explorer 100S です。ROPS(ロールバー)のない男らしい形。安全のため必要とは言え、ないほうが
形としてはカッコイイ。

 

後の機械を拡大して見ると、イタリアのFORIGO社製。日本でよく見るロータリーとは少し違った形をしています。

後の機械を拡大して見ると、イタリアのFORIGO社製。日本でよく見るロータリーとは少し違った形をしています。

 

FORIGOのWEBページ。この機械かなあ・・・チェンケースの向きが違いますけど、きっと鎮圧ローラーは向こう側にチェンケースがあってそれで駆動しているのでしょう。まずロータリーを回して、その軸から動力を取出して鎮圧ローラーに伝えているようです。

FORIGOのWEBページ。この機械かなあ・・・チェンケースの向きが違いますけど、きっと鎮圧ローラーは向こう側にチェンケースがあってそれで駆動しているのでしょう。まずロータリーを回して、その軸から動力を取出して鎮圧ローラーに伝えているようです。

 

SAME Explorer 100S いろいろ調べたかぎりにおいては、古そうに見えますけど現行モデル。4気筒4000ccの95馬力のようです。

SAME Explorer 100S
いろいろ調べたかぎりにおいては、古そうに見えますけど現行モデル。4気筒4000ccの95馬力のようです。

 

SAME Explorer 100S Explorerのxが取れてE plorerになっちゃってますね。

SAME Explorer 100S
Explorerのxが取れてE plorerになっちゃってますね。

 

ここでちょっとSAMEをおさらい

 

以前SAMEトラクターを見た時に少し調べてありました。ここでSAMEをちょっとおさらいです。

 

SAMEは1927年に創業されたイタリアの会社で、現在はドイツファールと一緒になって、SAME Deutz-Fahrという名前になっているみたいです。

SAMEは1927年に創業されたイタリアの会社で、現在はドイツファールと一緒になって、SAME Deutz-Fahrという名前になっているみたいです。

 

ひょー! かっちょええー。違和感なく景色にトラクターが溶け込んでますね!

ひょー! かっちょええー。違和感なく景色にトラクターが溶け込んでますね!

 

1959年にはこんなカッコイイの作ってたみたいです。

1959年にはこんなカッコイイの作ってたみたいです。SAME240DT

 

エクスプローラーに戻ります

 

こちらはSAME Explorer 85S 4気筒4000ccの84馬力のようです。

こちらはSAME Explorer 85S
4気筒4000ccの84馬力のようです。

(さらに…)

MF382? BIG-T98? わからないのでマフラーキャップのこと「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんのところで見た、マッセイファーガソンMF382あたりか、イセキのBIG-T98 「撮りトラ」です。hokkaidoujinさん、「自分で青く色塗った」とおっしゃってたのでMFなのかなあ・・・よくわかりません。

 

ステップのところにバッテリーが乗っていますが、これは生きているのでしょうか?乗り込むのが大変そうです。シンプルでいい形のトラクターですよね!

ステップのところにバッテリーが乗っていますが、これは生きているのでしょうか?乗り込むのが大変そうです。シンプルでいい形のトラクターですよね!

 

ネットでBIG-Tの写真を探してきました。ステッカーは純正っぽいですが、屋根形状とか、顔の先端部分などが違いますよね。BIG-Tは全体として角に丸みを帯びています。

ネットでBIG-Tの写真を探してきました。ステッカーは純正っぽいですが、屋根形状とか、顔の先端部分などが違いますよね。BIG-Tは全体として角に丸みを帯びています。

hokkaidoujin BIG-Tは角が立ったシャープな印象。これはMFなんでしょうね。

hokkaidoujin BIG-Tは角が立ったシャープな印象。これはMFなんでしょうね。

 

イセキのほう、顔がはっきり写っている写真がこれしかありませんでした。まず目の位置が低いです。

イセキのほう、顔がはっきり写っている写真がこれしかありませんでした。まず目の位置が低いです。

 

機種的発見がなかったので、次に行っちゃいます。他に見るものがあるとすれば、マフラーのキャップ。

機種的発見がなかったので、次に行っちゃいます。他に見るものがあるとすれば、マフラーのキャップ。

 

拡大すると緑茶のペットボトルを切ったもの。これ、雨の多い日本だけの風習じゃないみたいです。他の国の写真でも見たことあります。

拡大すると緑茶のペットボトルを切ったもの。これ、雨の多い日本だけの風習じゃないみたいです。他の国の写真でも見たことあります。

 

これなんか空き缶をかぶっているところまでそっくりです。(世界中やることは同じ)それにしてもマフラーが独特で太いなあ・・・

『きっとLANZ農業ブルドッグDなんちゃら・・・撮りトラ』の時にネットで探したLANZのトラクター。外国でも空き缶。

 

拡大します。なんの缶だろ。

拡大します。なんの缶だろ。

 

lanz bulldog

こちらは同じくランツ。日本の写真です。同じように缶キャップ。

 

オイル缶かなあ・・・

オイル缶かなあ・・・

 

tractordata.comによればこのモデルは1964年〜1975年まで作られたロングセラーで、エンジンはパーキンスAD3.152、3気筒2.5L45馬力1300rpmだそうです。

こちらは北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、マッセイファーガソントラクターのMF135。ステップは広げられ、もう一人乗れそうです。その人がレバーを操作するのでしょうか・・・フロントアクスルあたりにポストが立って、操作できそうなレバーが付いています。延長されたマフラーの先には空き缶が・・・

 

tractordata.comによればこのモデルは1964年〜1975年まで作られたロングセラーで、エンジンはパーキンスAD3.152、3気筒2.5L45馬力1300rpmだそうです。

わお!コーヒーのカンかな? カンには穴があけられてアース線かなんかが結びつけられています。謎のシステム。もしかしたら運転席から缶を外せるようになっているのかも。

 

 

サロンパスって書いてあるような気がする・・・

拡大します。何か書いてありますがよく読めません。

 

調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

これも以前紹介したhokkaidoujinさんのMF382。調べた限りにおいて、マッセイファーガソンMF382は1992年〜1997年、エンジンはパーキンス A4.248 水冷4気筒4060ccディーゼル、馬力はグロスで78.05HP/2200rpmとなっていました。

 

拡大します。サロンパスって書いてあるような気がする・・・

拡大します。サロンパスって書いてあるような気がする・・・

 

ZL2002DT 全農のマークはこっちのほうがカッコいいな。なんかまとまっていて好きです。この形。色のバランスもいいな。ミラーに青空が映っています。

こちらは以前見たZL2002DT これはマフラーキャップにビニール袋です。

 

L2002DT

これは別のサンシャイン。これもビニール袋です。

 

マフラーから水が入るのを嫌う人は世界中にいるようです。

 

しかしメーカーとしてほとんど対策はされなかったようですし、「ユニバーサルマフラーキャップ」なるものも普及しなかったでしょう。

 

こんな風に手軽にぱぱっと捨てようと思っていた必要ないものでカバーしてしまうんですから、売れるわけないですよね。く応はここまでです。また明日!

 

 

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (noraより[05/26]) Dois mesmo
  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (Ozielより[05/26]) Eu encontr
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (やすひろより[05/21]) かなり遅い返事でスミ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (野良犬より[05/20]) うちの地区のJAは作
  • 小さいキカイも手を(外観に?)抜かない。ヤンマー管理機いろいろ@ダイナミックフェア2017へのコメント (野良犬より[05/20]) デッドマンクラッチっ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/19]) noraさんando
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[05/19]) Sluggerはレン
  • 青い三菱耕うん機CT601/CT701「昔のカタログ」へのコメント (noraより[05/18]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[05/18]) hokkaidouj
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその6「バケツ稲の田植え」へのコメント (noraより[05/18]) やすひろさん こんに
  • 使用時間35時間!中古のクボタB21Xスペシャル「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[05/18]) トラクター狂さん こ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (noraより[05/18]) 野良犬さん こんにち
  • 1992年生まれ三菱4条刈りコンバイン・レセルダMC400Gへのコメント (noraより[05/18]) 野良犬さん こんにち
  • 1984年みのる土付成苗田植機「田植機考古学」へのコメント (noraより[05/18]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 青い三菱耕うん機CT601/CT701「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[05/18]) CT 601、701
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/18]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[05/16]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[05/14]) noraさんando
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその6「バケツ稲の田植え」へのコメント (やすひろより[05/13]) こんにちは。 ウチ
  • シバウラよおまえもか・・・やっぱりおねえさんの1988シバウラ総合カタログへのコメント (トラクター狂より[05/12]) さとしさん P
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械