「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。おにぎりをつくろう!#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

レースを来週に控え、今回はボックスカートの作り方、「おにぎりをつくろう!」です。(初めから「作り方」を見る場合はこのリンクから・・・)

残り時間も少なく、お尻に火がついています。重量的にも制限重量の80kgまで後わずか・・・キビシくなってきました。

 

おにぎりの外枠、三角形を作ります。トレーシングペーパーに書いた形をベニヤ板に写しています。

おにぎりの外枠、三角形を作ります。トレーシングペーパーに書いた形をベニヤ板に写しています。

 

下にカーボン紙を敷いてエンピツでゴシゴシ。

下にカーボン紙を敷いてエンピツでゴシゴシ。

 

なんかはっきり写らなかったので、マジックでハッキリと書き直し。

なんかはっきり写らなかったので、マジックでハッキリと書き直し。

 

ベニヤに書いたおにぎりの形に合わせ、側溝のグレーチングにパイプを突っ込み曲げていきます。(僕は道路脇ベンダーと呼んでいます)

ベニヤに書いたおにぎりの形に合わせ、側溝のグレーチングにパイプを突っ込み曲げていきます。(僕は道路脇ベンダーと呼んでいます)

 

1本で形にはできないので、3分割くらいでおにぎり型に合わせて・・・まあまあおにぎりの形です。

1本で形にはできないので、3分割くらいでおにぎり型に合わせて・・・まあまあおにぎりの形です。

 

一つできたらもう一つ。できるだけぴったり同じ形になるように重ね、形を確かめながら・・・

一つできたらもう一つ。できるだけぴったり同じ形になるように重ね、形を確かめながら・・・

 

2本、だんだん合ってきました。

2本、だんだん合ってきました。

 

2本の間をパイプでつないでとりあえずの形はできあがり。(間をつないでいる写真は撮り忘れました)

2本の間をパイプでつないでとりあえずの形はできあがり。(間をつないでいる写真は撮り忘れました)

 

 

これなど見ると、いかにバカバカしい形かわかります。これなら「おにぎり」が走っているように見えますよね?

横から見るといかにバカバカしい形かわかります。これなら「おにぎり」が走っているように見えますよね?

 

 

あと5日!レッドブル・ボックスカートレースに参加します!

 

わー昨日より一つ増えてる・・・うれしー! 今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

今回「お米たべてー!」TEAMのカート名は『おむすびころりん』。このマンガのカートを作らねばなりません。

地震で物資の輸送が止まっても保存の効く米は有効です。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。一人一人が一日おにぎりを一つ食べるだけだってかなり違うはず。というわけで、現在受付中の人気投票で「お米たべてー!」TEAMに投票をお願いします!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2019/10/01/red_bull_box_cart_race_tokyo_2019-15/trackback/