1 2 3 4 5 6 12

#レッドブルボックスカートレース2019

鍋で炊いたほうがおいしい(炊飯袋を使ってみた)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

水のほうも落ち着いてきました。こちらでは断水も停電もしていませんが、イザという時の引き出しを増やすため、レッドブルボックスカートレースで配った炊飯袋で米を炊いてみることにしました。

 

炊飯袋とはこんなものです。湯煎でご飯が炊けるというもの・・・アマゾンで300枚3350円!

炊飯袋とはこんなものです。湯煎でご飯が炊けるというもの・・・アマゾンで300枚3350円!

 

その炊飯袋に1合の米を入れ

その炊飯袋に1合の米を入れ

 

さらに大子の漆かきを視察した帰りのMさんとお友達も寄ってくれ、袋詰めを手伝ってくれました。いつも蕎麦打ちにもきてくれるMさん、お友達もありがとうございます!!

みなさんに手伝ってもらって

 

封筒に入れて

封筒に入れて

 

おかげさまで実弾が揃いました。

たくさん作り

 

前回と違い、一つ一つの量が多いので、重くなるのが難点です。コンテナ3つとモノタロウの箱2つにいっぱい入っています。

これらにぎっちり詰めて

 

お米」と言って配っているので中身はわかるはずなのですが、必ず書いてあることを読んでくれるんです。そこがすごくおもしろい

会場で配ったのでした

 

 

その炊飯袋に1合の米を入れ

前置きが長くなってしまいました。この機会に炊飯袋を使うとどんな感じになるのか確認しておこう・・・ということです。

 

過酷な状況を考え、米は洗わずにそのまま水を入れます。

過酷な状況を考え、米は洗わずにそのまま水を入れます。

 

空気を抜いて線のところで折り返し

空気を抜いて線のところで折り返し

 

輪ゴムでキツく縛る

輪ゴムでキツく縛る

 

空気が入らないよう、線のところで折り返し、輪ゴムでキツく縛る・・・と説明にあるのですが、これはなかなか難しい・・・どうしても空気が入ってしまいます。

空気が入らないよう、線のところで折り返し、輪ゴムでキツく縛る・・・これはなかなか難しい・・・どうしても空気が入ってしまいます。

 

空気抜きが比較的うまく行ったのもあれば、全くうまく行かなかったものも・・・とりあえず、三合炊いてみます。

空気抜きが比較的うまく行ったのもあれば、全くうまく行かなかったものも・・・とりあえず、三合炊いてみます。

 

沸とうした鍋に、袋が鍋肌につかないように入れる・・・とあるので、金属のザルに入れてやってみます。

沸とうした鍋に、袋が鍋肌につかないように入れる・・・とあるので、金属のザルに入れてやってみます。

 

投入!米が袋の中で泳ぐようにせよ・・・とあるのですが、ちょっとその条件は難しそうです。

投入!米が袋の中で泳ぐようにせよ・・・とあるのですが、ちょっとその条件は難しそうです。このまま30分・・・というのでタイマーをセット。ザルを入れた分、お湯が少ないなぁ・・・米の肩くらいしかお湯につかっていません。

 

結局、袋の上のほうがうまく炊けていない感じだったので、ザルから出してお湯の中に寝かせちゃいました。

結局、袋の上のほうがうまく炊けていない感じだったので、ザルから出してお湯の中に寝かせちゃいました。

 

きっちり30分。袋から出して食べてみます。

きっちり30分。袋から出して食べてみます。

 

感想

 

若干芯があって、キャンプ飯という感じ。ただ、湯煎でまちがいなくご飯が炊けるということがわかりました。

 

ただ、この方法でおいしく炊くにはかなり熟練が要りそうです。まず空気をしっかり抜くことと(これが難しいですが)、たっぷりのお湯が重要です。

 

作業をしながらずっと「鍋でお湯を沸かすのだから鍋で炊けばいいじゃん。そのほうが速いし(半分の15分ですみます)」と思っていました。

 

しかし、非常時に洗い物をしなくても良いとか、お湯をずっと沸かしながら次々とご飯を炊くことが可能だとか、ご飯を炊いたあとカップ麺を作ることができる、みそ汁を作ることができるなど、まあいいところもありますよね。あくまでも非常時に限る・・・ですが。

 

やっぱり、お米は鍋で炊いたほうがおいしいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F1の人に褒められた!世界最速の『おにぎり』#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxrace

なかなか通常運転にならなくてごめんなさい。WEB上の記事が嬉しくてつい、今日も「お米たべてー!」TEAMのレッドブルボックスカートレースです。

 

好きな具は昆布さんがコメントを寄せてくれましたが、それ以外の方々にも教えてもらった、総合自動車ニュースサイトレスポンスの『性能重視? ネタ重視? 出場車両はどんな造りをしているのか…レッドブル・ボックスカートレース 東京大会』という記事です。今回のレースに出場した車両に付いてめちゃめちゃ嬉しい文が載っていました。

好きな具は昆布さんがコメントを寄せてくれましたが、それ以外の方々にも教えてもらった、総合自動車ニュースサイトレスポンスの『性能重視? ネタ重視? 出場車両はどんな造りをしているのか…レッドブル・ボックスカートレース 東京大会』という記事です。
今回のレースに出場車両について「作る」という視点で迫った記事なのですが、 その中の、審査員として参加していたホンダF1チームのマネージングディレクター 山本雅史氏のコメントがめちゃめちゃ嬉しかったのです。ちょっと引用しちゃうと・・・

 

「見ているとやっぱり自分で作って出てみたい、と思った。みなさん個性豊かで見ていても楽しいし、いいイベントだね。手作り感満載なのも面白い。印象に残ったのは、おにぎり型のカート(#8:おむすびころりん)。ガルウィングみたいに両側が開いてカッコよかったし、タイムも速かったので」。

 

今日のブログのタイトルはちょっと盛りすぎで、褒められたわけではなく「印象に残った」というだけなのですが、それでも凄く嬉しいです。なにせF1の人ですから・・・

 

 

乗り込む時はこのように扉を開いて・・・

審査員の方々は実際にピットまで来て、カートを見て出来映え点をつけます。山本さんは車、しかも競技車両のプロフェッショナルです。「足まわりのアドバイスとか欲しいな」と思っていたのですが、実際は「この車、どこから乗るの?」と、確かにウイングタイプのドア形状に興味を持ったようではありました。その時は少しガッカリしたものの、自分としては考えに考え抜いた部分に着目してもらったことは、すごく心強いというか、モノを作る人はちゃんと見てくれているんだな・・・と思ったのでした。

 

同じようなことは車検の時にもありました。マットの上に乗せて重さを量ったり・・・

同じようなことは車検の時にもありました。マットの上に乗せて重さを量ったり・・・

 

77kg

77kg

 

高さ幅を測ったり

高さ幅を測ったり

 

ステアリングやブレーキが正常に働くかを検査するのですが・・・

ステアリングやブレーキが正常に働くかを検査するのですが・・・

 

おそらく自転車屋さんかクルマ屋さんなのでしょう。「こんなにしっかり作られているのにこの重量」と、すごく関心してくれて、後ろに車検待ちの長い列ができているにもかかわらず、隅々まで見ていろいろ質問するのでした。

車検官の方はおそらく自転車屋さんかクルマ屋さんなのでしょう。「こんなにしっかり作られているのにこの重量」と、すごく感心してくれて、後ろに車検待ちの長い列ができているにもかかわらず、隅々まで見ていろいろ質問するのでした。

 

しまいには写真撮ってもいいですか?と写真を撮り始めています。

しまいには写真撮ってもいいですか?と写真を撮り始めています。車検官は足まわりの頑丈さと、それと対照的におにぎり部分が軽くできていることに興味を持ったみたいでした。ここでもやっぱり「わかる人にはわかる(苦労した部分はわかってもらえる)」と思ったのでした。

 

おかげで車検は一発合格です。チーム名「お米たべてー!」って書いてありますね!

おかげで車検は一発合格です。チーム名「お米たべてー!」って書いてありますね!

 

このチーム名、すごく良かったです。車検官はインスペクションシートに「お米たべてー!」と書かなくてはならないし、どの列にならんでも「チーム名を教えていただけますか?」「お米たべてー!です」「お米たべてー!さん、こちらへどうぞ!」と「お米たべてー」が飛び交うのです。僕が叫ばなくても相手が叫んでくれます。言霊という言葉がありますが、言霊的にも効果があるのではないでしょうか?

このチーム名、すごく良かったです。車検官はインスペクションシートに「お米たべてー!」と書かなくてはならないし、どの列にならんでも「チーム名を教えていただけますか?」「お米たべてー!です」「お米たべてー!さん、こちらへどうぞ!」と「お米たべてー」が飛び交うのです。僕が叫ばなくても相手が叫んでくれます。言霊という言葉がありますが、言霊的にも効果があるのではないでしょうか?

 

当然車検官の方々にもお米を配りましたよ!(賄賂じゃありませんよ)

当然車検官の方々にもお米を配りましたよ!(賄賂じゃありませんよ)

 

お米」と言って配っているので中身はわかるはずなのですが、必ず書いてあることを読んでくれるんです。そこがすごくおもしろい

お米」と言って配っているので中身はわかるはずなのですが、貰った人が必ず書いてあることを読んでくれるんです。みなさん律儀!

 

貰った写真を繋いでgifアニメにしてみました。

 

皆で植えた彼岸花の写真を貼って今日はおしまいです。また明日!

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 12

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/08]) noraさんhoka
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/06]) ライブ配信はココです
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (ゴンザリオより[10/04]) お疲れ様です。 2
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[10/03]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/03]) noraさんさん御変
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[10/03]) 山葵さん おはようご
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[10/01])  富士山レーダー用マ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械