このカタログの表紙最高!KIMCO574HS/465/455「昔のカタログ」

今日はFBのTさんに提供いただいたコマツインターナショナルトラクター、574HS/465/455「昔のカタログシリーズ」です。Tさん、ありがとうございます!!

 

たくさんのモデルが詰まっている総合カタログだと思います。その表紙ですが、これがなんとイラスト、絵画です!! 唯一無二、オリジナリティに超溢れた表紙。こんなの見たことがありません。かわいらしくデフォルメしていますが、やりすぎていず、インターナショナルトラクターの特長をとても良く表していますよね!これはいいなあ・・・この絵が欲しいです。

前回から引き続き登場、たくさんのモデルが詰まっている総合カタログ表紙です。広い草原にぽつんとインター君。商品はもちろん、空間をも感じさせるステキな絵です。
唯一無二、オリジナリティに超溢れた表紙。こんなの見たことがありません。かわいらしくデフォルメしていますが、やりすぎていず、インターナショナルトラクターの特長をとても良く表していますよね!これはいいなあ・・・

 

変速操作がレバー1本でOK。トラクタの運転を信じられないほど楽に、やさしくしました。面倒なクラッチ操作はもちろん、ギヤーチェンジの必要もありません。すべてがレバーを操作するだけで、トラクタを思うがままに動かせます。さすがインターナショナルだと唸らせた、この働く高級車。画期的な運転機構が認められて、日本でも根強い人気を呼んでいます。 とあります。自社のマニュアルトラクターとの兼ね合いが難しくなるのにもかかわらず、クラッチ操作やギアチェンジをあっさり「面倒」と切り捨てているところがなかなか興味深いです。 前々から「HSってなんだろう」と思っていたのですが、これを見てわかりました。ハイドロスタティックの略だったんですね!

574HSのスペックは、立形水冷4サイクル4気筒ディーゼル、3911cc 75.6馬力/2400rpmとなっています。

変速操作がレバー1本でOK。トラクタの運転を信じられないほど楽に、やさしくしました。面倒なクラッチ操作はもちろん、ギヤーチェンジの必要もありません。すべてがレバーを操作するだけで、トラクタを思うがままに動かせます。さすがインターナショナルだと唸らせた、この働く高級車。画期的な運転機構が認められて、日本でも根強い人気を呼んでいます。

とあります。自社のマニュアルトラクターとの兼ね合いが難しくなるのにもかかわらず、クラッチ操作やギアチェンジをあっさり「面倒」と切り捨てているところがなかなか興味深いです。
前々から「HSってなんだろう」と思っていたのですが、これを見てわかりました。ハイドロスタティックの略だったんですね!

 

ここまでわかったのでさらに突っ込んで調べてみます。ハイドロスタティックはhydrostaticということでしょう。でも、google先生は静水としか答えてくれません。

 

hydrostaticsだと流体静力学になって、Wikipediaによれば

 

流体静力学(りゅうたいせいりきがく、fluid statics, hydrostatics)は静止流体についての科学であり、流体力学の一分野である。流体静力学という用語は通常、対象物の力学的取り扱いを指し、流体が安定した平衡下の状態についての研究を含んでいる。仕事をする流体の活用は水理学と呼ばれ、動的な流体についての科学は流体動力学と呼ばれる。

 

ということでした。油圧であれば一般的にhydraulicとなるのにどうしてでしょう・・・と謎はさらに深まるのでした。

 

コマツインター465は、465スタンダード、465CS、465GSの3グレードで、すべて立形水冷4サイクル4気筒ディーゼル2701cc(←読みにくいため、この数字はちょっとアヤシイです) 54馬力/2400rpmとなっています。

コマツインター465は、465スタンダード、465CS、465GSの3グレードで、すべて立形水冷4サイクル4気筒ディーゼル2701cc(←読みにくいため、この数字はちょっとアヤシイです) 54馬力/2400rpmとなっています。

 

コマツインター455は、455スタンダード、455CS、455GSの3グレードで、すべて立形水冷4サイクル4気筒ディーゼル2524cc(←読みにくいため、この数字はちょっとアヤシイです) 54馬力/2400rpmとなっています。

コマツインター455は、455スタンダード、455CS、455GSの3グレードで、すべて立形水冷4サイクル4気筒ディーゼル2524cc(←読みにくいため、この数字はちょっとアヤシイです) 54馬力/2400rpmとなっています。

 

性能、経済性ともに抜群!

1975年のものではないか?と推定される、以前紹介したコマツインター末尾4シリーズのカタログです。エンジンは末尾5シリーズと同じものを使っているような気がします。どちらが古いカタログなのでしょうか・・・

 

車両以外にも興味深いものを見つけました

 

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 中古機色々(おもに田植機)@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019へのコメント (トラクター狂より[04/22]) 私の友人宅(米農家)
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/13]) andoさん san
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/12]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/11]) ご無沙汰です。パソコ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/02]) 送信失敗 テストメー
  • ライバルと対立軸ははっきりと・・・マヒンドラパワーシャトル6075「撮りトラ@スプリングフェア」へのコメント (shiroemodonより[04/01]) マヒンドラ社の自社ト
  • トルコのトラクターメーカーErkunt Tractorのブランド、ArmaTracの1104LUX「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (匿名より[03/29]) お守りみたいですよ
  • 50だけでなく30もあった!コマツWD30「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (一柳進より[03/26]) 私もWD50を現役で
  • 中古車の中では一番光ってた。イセキランドリーダーTA210F「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (ブライトリング クロノスーパーオーシャン a13340より[03/26]) ゼニス 限定 cm
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/19]) noraさんando
  • 三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」へのコメント (松本孝より[03/18]) パルシードの水平マチ
  • パイプライン蛇口の盗難へのコメント (匿名より[03/18]) 捕まえたいですねぇ。
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/17]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[03/16]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) やはりネット接続おか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[03/15]) すいません。投稿送っ
  • お面を取替えろ!イーグルデザイン増殖中。三菱GM501ET/GM331「撮りトラ@JA全農いばらき主催のスプリングフェア2019」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[03/15]) noraさん、鋭いで
  • 「平成31年度多面的機能支払交付金に関わる説明会」に行ってきました。へのコメント (H2より[03/13]) 農水省のメルマガで、
  • 元祖イーグルデザイン。Massey Ferguson MF5713SLESD4 「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (匿名より[03/03]) うちの地域は三菱とヤ
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械