1984年みのる土付成苗田植機「田植機考古学」

今日は「田植機考古学」。hokkaidoujinさんの案内で行った私設博物館の中で見た、みのる産業のみのる土付成苗田植機です。

 

暗くて写真がザラザラしているのでキャプションが読みにくいのですが、田植機 みのる式 型ワク 昭和59年・・・と書いてあるように読めます。型ワクとはどんなものなのでしょう? ただ、今まで見た田植機とは少し違う形状です。植付けの爪も隠れていて見えません。

暗くて写真がザラザラしているのでキャプションが読みにくいのですが、【田植機 みのる式 型ワク 昭和59年】・・・と書いてあるように読めます。型ワクとはどんなものなのでしょう? ただ、今まで見た田植機とは少し違う形状です。植付けの爪も隠れていて見えません。昭和59年というと1984年、34年前です。

 

手前のステッカーを拡大してみます。 太陽を植えよう 大きい苗を植えよう みのる土付成苗田植機 と書いてあるように読めます。

手前のステッカーを拡大してみます。
太陽を植えよう
大きい苗を植えよう
みのる土付成苗田植機
と書いてあるように読めます。

 

今まで見た田植機と少し形が違うのは、この「大きい苗を植えよう」とかいてあることと関係があるのかもしれません。大きい苗を植えるためにこの形になっているのでしょう。

 

エンジンは2ストロークっぽいですね。隣の三菱と同じ縦置きで複雑そうなギアボックスがその後ろに見えています。一体どういう動きをするのか想像もつきません。

エンジンは2ストロークっぽいですね。隣に見えている、以前紹介した三菱と同じ縦置きで複雑そうなギアボックスがその後ろに見えています。一体どういう動きをするのか想像もつきません。

 

以前紹介したみのる産業の田植機は大体同じ形でした。

 

農研機構の登録ではみのる産業の田植え機も見ることができます。登録に残る最古のみのる田植機は私設博物館で見たものより古いLT-6Fの1978年。これがないかネットで探してみました。

 

LT-2Fというのは見つかりました。みのるLT-2F田植機。LT-2F-Dなら1979年登録、LT-2F-D3であれば1980年登録です。

LT-2Fというのは見つかりました。みのるLT-2F田植機。LT-2F-Dなら1979年登録、LT-2F-D3であれば1980年登録です。

 

これも同じくネットで探したみのるLT-2F。

これも同じくネットで探したみのるLT-2F。

 

これなんかわかりやすいですね!同じくネットで探したみのるLT-2F。1980年前後の製品です。

これなんかわかりやすいですね!同じくネットで探したみのるLT-2F。1980年前後の製品です。他の田植機とずいぶん形が違います。

 

う〜ん・・・ネットで探してきたこの田植機たち、1980年前後ということなんですが、僕が私設博物館で見たもののほうがエンジンを見ても、プラスチック製部品が少ないことからも相対的に古い感じがします。

 

その辺りどうなんだろう・・・と、みのる産業のWEBサイトを見てみたのですが、歴史や沿革はざっとしか書いてありません。昔の製品もあるにはあるのですが、いかんせん小さい。

その辺りどうなんだろう・・・と、みのる産業のWEBサイトを見てみたのですが、歴史や沿革はざっとしか書いてありません。昔の製品もあるにはあるのですが、いかんせん小さい。

 

拡大してみたけどボヤボヤ

拡大してみたけどボヤボヤ。ユニークな形の田植機なんですが、情報が少ない・・・

 

追いきれなかった感じでみのる田植機はおしまいです。唐突ですが、最後に以前トラクター狂さんに送ってもらった古いイセキさなえちゃんの広告を貼っておしまいにします。また明日!

 

機械化農業 昭和46年(1971年)12月号のヰセキ田植機「さなえ」の広告です。この機械化農業、創刊は昭和10年なんですね・・・

機械化農業 昭和46年(1971年)12月号のヰセキ田植機「さなえ」の広告です。

 

ラクな操作で20人分の働き・・・田植コストは大巾にダウン

ヰセキ田植機PF20「さなえ」は田植作業を楽しく、かつコストを大巾にダウンし、農家のみなさまの期待に応えました。

広告からは田植は辛くコスト(人手)がかかった・・・ということが読み取れます。

ヰセキ田植機PF20
●エンジン 4サイクルヰセキKF344・出力2.5ps
●機体寸法 全長1940mm・全巾900mm・全高810mm
●重量 65kg
●走行方法 2輪フロート式、サイドクラッチ付
●能率 60分/10アールあたり
●育苗方式 ばらまき苗

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 28年前のディーゼル田植機。クボタ RAINBOW S1-650RUDM「田植機考古学」へのコメント (トラクター狂より[12/09]) 今更ながらのコメント
  • フェントFENDT 828 Vario「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/07]) あっ!もうフロントガ
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (H2より[12/06]) Valtraは北海道
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[12/05]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) ゆーさん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/05]) 木田さん おはようご
  • タイヤ、色、売り方までも独特。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (山葵より[12/04]) もう四半世紀前の話で
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (ゆー@夢追人より[12/04]) こんにちは、最近ジャ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (木田ヤスオより[12/03]) ハンドルの脇のスイッ
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/02]) shiroemodo
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[12/02]) 山葵さん こんにちは
  • 世界初!耕深自動制御のクボタL1501DT-AC「撮りトラ」へのコメント (shiroemodonより[12/01]) この時代の耕深制御だ
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/30]) 輸入車のジャッキって
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/25]) 山葵さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (山葵より[11/24]) あっ!これです!この
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) H2さん こんにちは
  • トラクターらしからぬ色が似合うわ〜。フィンランド生まれ、2160万円!VALTRA T234D「撮りトラ@第34回国際農業機械展in帯広」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • クボタトラクターM8030「撮りトラ」ついでにM30/M50/M70シリーズ比較へのコメント (noraより[11/23]) 坂本さん こんにちは
  • New Holland TM190とTM140見た目比較「撮りトラ@スガノ農機」へのコメント (noraより[11/23]) 象印さん こんにちは
  • システムとマチックのせめぎ合い。60年代のイセキ(ZETOR)TZ5511/TZ4511/TZ3511「昔のカタログ」へのコメント (noraより[11/23]) 山葵さん こんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械