Homeに戻る > ボックスカートnews

ボックスカートnews

近所のTさんが島営農生産組合として新米を3袋、カートレースのために提供してくれるということで精米して持ってきてくれました。

玄米を精米したことがない人もいると思うので説明すると、田舎の道ばたに「コイン精米機」という物置のような建物を見ることがあると思います。

実はこの建物、300円で30キロの玄米を白く精米してくれる無人精米所なんです。

30キロの玄米を精米するのを正確に計ったことはないですけど、スパッっと感覚で言っちゃうと30キロ/8分(イメージです)・・・これが3袋だから、30分はボーッと待っていなくてはなりません。ホント申し訳ない・・・そしてありがとうございます!

名刺代わりに配ろうと思った米袋をせっせと作る毎日。

このお米、現場で配るつもりなんです。そのためにせっせと袋貼りをしてたって訳。

実はお米もらった上にスポンサーフィーもいただいちゃったんです。先日の試走の時、名前入りカバー付けといてヨカッタァ・・・・

実はお米もらった上にスポンサーフィーもいただいちゃったんです。先日の試走の時、名前入りカバー付けといてヨカッタァ・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 人気投票が始まっています。是非「お米たべてー!TEAM」に投票してください。得票するとどうなるのかはわかりませんが、お祭りなんで多ければ多いほどいいんです。

人気投票が始まっています。是非「お米たべてー!TEAM」に投票してください。得票するとどうなるのかはわかりませんが、お祭りなんで多ければ多いほどいいんです。

こちらで投票できます!→レッドブルボックスカートレースのWEBページ

↓Facebookページできました!!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/10/06/boxcartnews-3/trackback/