Homeに戻る > 山形県天童市の会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103@ダイナミックフェア2016

山形県天童市の会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103@ダイナミックフェア2016

お日さまが出てる時間が短いのでなんだかどんどん寝坊になっちゃいます。やらなくちゃいけないことがたくさんあるのに、作業時間は寝坊すればするほどどんどん短くなっちゃって・・・まいるなあ。

今日はダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た山形県天童市の会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103です。

まずは大豆選別機の動画

YouTube Preview Image

↑全体は動画でしか撮っていませんでした

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

山本製作所のWEBページによれば、

大豆選別機 YBS-103 (最大500~1000kg/h)品質を追求した理想の大豆選別システム。

●風選及び3段の平ベルトによる形状選別と回転ふるいによる粒径選別を1台で連続的に行う複合選別機。
●原料が入れやすい大型ホッパを装備。
●風選でサヤ・ゴミ等を除去し、形状選別では未熟粒・被害粒・割粒を除去。
●原料に合わせて、インバータで供給量を変更できる。
●粒径選別用金網は様々なサイズのものを用意しています(オプション)。

※大豆自動計量機もセットできます。

だそうです。

同じくWEBページに機械構造が載っていました。

同じくWEBページに機械構造が載っていました。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

まずこの供給ホッパに選別前の大豆を入れ

コンベヤで上まで上がって、見にくいですけど窓の中に見える緑の選別ベルトの上を転がっていきます。

コンベヤで上まで上がって、見にくいですけど窓の中に見える緑の選別ベルトの上を転がっていきます。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

屑粒は回転するドラムを通らずに直接外に出てきます。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

確かに屑。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

お米の選別機でも見た(お米の機械は縦に立っていたけれど)穴のあいたドラム。回転しています。右から小粒、中粒、大粒に選別されています。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

こちら小粒。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

こちらは中粒。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

そしてこちらは狭き門の大粒。

山形県天童市の会社 株式会社山本製作所の大豆選別機 YBS-103 価格¥1,296,000

すごく大きな機械です。(イメージ軽トラくらい)値段も軽トラよりちょっと高いくらい?

こういうのを見ると、軽トラほどは作っていないのでしょうけど農機メーカーってすごいなあ・・・と思います。軽トラほどは売れない大豆選別機を軽トラくらいの値段で作って売っているというのは大変なことなのではないでしょうか。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/01/03/yamamoto_ybs-103/trackback/