Homeに戻る > 報告書できたっ!

報告書できたっ!

やっと多面的機能支払交付金の書類ができたっ!

やっと多面的機能支払交付金の書類ができたっ!

もちろん、一発で通ったことなんてなくて何回か直しをするんですけどね・・・(うっかりものなので、書類の年度を間違えたり日付を間違えてたり・・・ケアレスミスが多いです。)

今年からまた少し書類のフォーマットが変わって、面倒でした。

書類の書き方は年度始めから提示されることはなく、真ん中くらいで言われます。そのくらいではもう去年のフォーマットでかなり書いちゃっているのでもう止まりません。

そのまま提出前まで書いちゃってからあらためて直すのでとても面倒です。あんまりコロコロ変えてほしくないなあ・・・

活動組織名を一発入れると名前が必要なところにすべて入るようになってます。これは年度も同じ。

活動組織名を一発入れると名前が必要なところにすべて入るようになってます。これは年度も同じ。

僕はうっかりさんだし、Excelは年に一遍くらいしか使わないので膨大な機能を駆使して使いやすくするなどという芸当は無理なのでこれはありがたいです。

そして写真整理帳は時系列に並べるのではなく、必要な活動の写真を当て込んでいくタイプに・・・これなら「これやってなかった」「この写真が足りない」なんてことを防げますね。

そして写真整理帳は時系列に並べるのではなく、必要な活動の写真を当て込んでいくタイプに・・・これなら「これやってなかった」「この写真が足りない」なんてことを防げますね。

記憶や記録としては時系列に並べておくのがわかりやすいですが、書類にする場合は時期を問われているわけではないですから、必要な活動ごとに並べるほうがリーズナブルですし、記入漏れを防ぐことができます。何で今までこうじゃなかったんだ?

一番面倒な

一番問題な活動記録簿。こちらはどうしても時系列になってしまうので改善されていません。

これも記載例は改善されていて、コピペでいけるようにはなっていますが、根本的には使いやすくなっていません。

ということは、この活動記録簿と旧タイプの写真整理帳を活動ごとにつけて最後にそこから振り分けて報告書に落とし込んでいくのが一番間違いない感じでしょうか・・・

ある書類にある語句が入力されたらその行の日付を取得して別の書類の該当箇所に自動的に入るようなことってExcelはできないのかなあ・・・そうすれば日報的なことをつけるだけで必要書類ができちゃうんだけど・・・

基本的に書類なんてやりたくない派なので、文句ばかり言っていますが、今年のはなかなか考えてあって、書類の簡略化というか作成の省力化に一役買いそうです。

そのかわり「何か問題があったときにはあとから聞くわ」という感じなので、提出書類の厚みが減るだけで「記録自体を減らしてもよい」ということではないようです。

時系列でどういう活動を行った・・・ということは自分ですぐに取り出せるよう整理しておく必要はありそうですね。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/03/29/houkokusyo/trackback/