Homeに戻る > 鉄コの部屋だって!あはは!・・・「JA&クボタ アグリンピック」

鉄コの部屋だって!あはは!・・・「JA&クボタ アグリンピック」

連日過去の写真を載せているのも、年度末進行で苦しめられていて、たまに納品に出るくらいで家から一歩も外に出ていないからなんです。

暗い穴蔵みたいな机の前に縛り付けられて僕が今日お届けするのは、「JA&クボタ アグリンピック」で見た、鉄コーティングした種もみを直接田んぼに播いてお米を作る方法のお話です。

この「JA&クボタ アグリンピック」に行ったそもそもの目的は、島地区の生産組合で苗を作らず、鉄コーティングした種もみを直接田んぼに播く「直播」と言う方法を今度試してみよう・・・ということで偵察に行ったのでした。

講演?というのでしょうか・・・そういうのを聞いてきました。行ったらもう始まっていて、たくさんの人が熱心に聞いていました。(中にはメモを取りながら聞いている人も)これは栽培面積のお話ですね・・・

講演?というのでしょうか・・・そういうのを聞いてきました。行ったらもう始まっていて、たくさんの人が熱心に聞いていました。(中にはメモを取りながら聞いている人も)これは栽培面積のお話ですね・・・

コーティング作業のポイント 作業実施日:3月20日 コーティング比:0.5 title=

コーティング作業のポイント 作業実施日:3月20日 コーティング比:0.5

 今年ももうすぐ始まるということですね!結構動きが早いんだなあ

コーティング作業のポイント 1.浸種後に水を切る! 浸種した種子の水分が15%程度になるまで乾かします。・・・

コーティング作業のポイント 1.浸種後に水を切る! 浸種した種子の水分が15%程度になるまで乾かします。・・・

せっかく水に浸したのに、また乾かすんだ・・・

コーティング作業のポイント 2.コーティング作業は寒い時期に! 気温が低いほうが放熱が早いので、乾かす時間が短く効率的に作業ができます。

コーティング作業のポイント 2.コーティング作業は寒い時期に! 気温が低いほうが放熱が早いので、乾かす時間が短く効率的に作業ができます。

コーティング作業のポイント 3.種もみは1回あたり約20kg 資材は2〜3回に分けて投入! 種もみや資材を一度に投入すると鉄粉がはげたりまだらになりうまくコーティングができません。

コーティング作業のポイント 3.種もみは1回あたり約20kg 資材は2〜3回に分けて投入! 種もみや資材を一度に投入すると鉄粉がはげたりまだらになりうまくコーティングができません。

コンクリートミキサーでコーティングするんだ!

コーティング作業のポイント 5.コーティング後は2〜3cmの厚さに薄く広げる。コーティング後はすぐに酸化が始まり発熱するので、すばやく広げて放熱を促すことが大切です。

コーティング作業のポイント 5.コーティング後は2〜3cmの厚さに薄く広げる。コーティング後はすぐに酸化が始まり発熱するので、すばやく広げて放熱を促すことが大切です。

あっ!ホッカイロと同じで熱を持っちゃうんですか! 確かにすぐに冷まさないと種もみどころか「ごはん」になっちゃいますよねえ・・・

コーティング後の酸化の様子

コーティング後の酸化の様子

ちゃんと錆びてます。

そもそも何で鉄なんだろうなあ・・・他のものじゃダメなの?と思って調べてみたら、解答は載っていませんでしたが、こんなサイトがありました。

鉄コの部屋!

クボタのサイトで「鉄コの部屋」!どうも農業系の人たちはこのようなギャグから逃れられない運命にあるみたいです。日夜こういうことを考えている人が日本のどこかに複数人いるんだろうなあ・・・

これを読んでいるとまさにいいことだらけです。悪いことがひとつもないのなら良いのですが、できればこういうのはメリットとデメリット、合う人と合わない人を併記して欲しいですよね。判断がつかないですもん。

これを読んでいるとまさにいいことだらけです。悪いことがひとつもないのなら良いのですが、できればこういうのはメリットとデメリット、合う人と合わない人を併記して欲しいですよね。判断がつかないですもん。

例によって斜め読みなので読み飛ばしてしまったかもしれませんが、「何で鉄なのか」は書いてないような気がしました。

発芽テストで発芽率を確認 ●プラスチック容器にティッシュペーパーを敷き、コーティング種子100粒を水に浸す。 ●一週間で何粒発芽するか確認。→90粒(90%)以上あれば成功。 ●一週間以上かかる発芽力の弱い種子は圃場で芽が出ない可能性があるので注意。

発芽テストで発芽率を確認 ●プラスチック容器にティッシュペーパーを敷き、コーティング種子100粒を水に浸す。 ●一週間で何粒発芽するか確認。→90粒(90%)以上あれば成功。 ●一週間以上かかる発芽力の弱い種子は圃場で芽が出ない可能性があるので注意。

プラスチック容器、コンビニの弁当かなんかのパックですね!それにティッシュと水、発芽率のチェック、これなら簡単だ・・・

先生、不思議な棒を振り回しながら身振りや声大きく、たいへん熱弁を振るっていました。せわしないけど、わかりやすかったです。

先生、不思議な棒を振り回しながら身振りや声大きく、たいへん熱弁を振るっていました。せわしないけど、わかりやすかったです。

ほ場づくりと代かきのポイント 代かき実施日:4月25日

ほ場づくりと代かきのポイント 代かき実施日:4月25日

多分ほとんどの人がツマンナイと思いますが、続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/03/11/tetsukonoheya/trackback/