Homeに戻る > トラックはウユニ塩湖へ行けないんだ・・・ダカールラリー2015は7日目です

トラックはウユニ塩湖へ行けないんだ・・・ダカールラリー2015は7日目です

ダカールラリー2015は7日目です。道が狭いせいなのか、受け入れのキャパシティが小さいのか、今日は単車はお休みで、車のみがマラソンステージ(メカニックのサービスを受けられす、自分らで何とかするしかない)でウユニを目指します。

そして、トラックはウユニへ向かえずに、別に砂丘のマラソンステージを課されています。

イキケ→ウユニ

上がってくる写真が楽しみですねえ・・・

ルート紹介によれば

車、バイク、クワド

難所はボリビアのマラソンステージ、始めの部分に集中しています。
車が最初にそれに取組み、翌日、バイクが続きます。
長く困難な移動区間を示す早朝のスタート、3500m以上の高さまで段階的に登っていきます。
高原へ登り切り、多数の分岐でナビゲーションには最新の注意を払うよう指示のある、SSがスタートします。
また、サービスが受けられないためタイヤの摩耗も困難のひとつでしょう。
そして、ウユニに到着したとしても競技者はそのマラソンステージの半分消化したことにしかならないのです。

トラック

彼らには特別ボーナスで、別のマラソンステージへもう一度乗り出します。
長く決定的な砂のステージで、そのリーダーは他のカテゴリーのそれとは全く違う感想を持つでしょう。
ここでは自制とパフォーマンスの適切なバランスが必要なのは言うまでもありません。
彼らがビバークに着いてから、乗車しているメカニックがこのマラソンステージのキープレーヤーになります。

トラックは3名乗車していて、パイロット、ナビ、そしてメカニックです。メカニックが乗車しているのは確かにマラソンステージで心強いですね!

トラック以外はみんな同じルート。移動区間は396km、SSは321キロのマラソンステージです。

トラック以外はみんな同じルート。移動区間は396km、SSは321キロのマラソンステージです。

トラックはみんなと別の砂丘の運動会・・・きつい所をぐるぐる回らされて少しかわいそう・・・

トラックはみんなと別の砂丘の運動会・・・きつい所をぐるぐる回らされて少しかわいそう・・・

こういうのいいなあ・・・きっと難所で苦労したのでしょう・・・もちろんその時は自分のことで精一杯でも、ゴールしてお互いの健闘をたたえ合う・・・そんな感じなんでしょうね。

こういうのいいなあ・・・きっと難所で苦労したのでしょう・・・もちろんその時は自分のことで精一杯でも、ゴールしてお互いの健闘をたたえ合う・・・そんな感じなんでしょうね。

道路標識なんでしょうね・・・日本の感覚とは道の概念が違います。でも昔、日本でも道祖神とか石碑が目印になった時代もあったか・・・

道路標識なんでしょうね・・・日本の感覚とは道の概念が違います。でも昔、日本でも道祖神とか石碑が目印になった時代もあったか・・・

こうやって昔海の底だった証拠が顔を出しています。

こうやって昔海の底だった証拠が顔を出しています。

うわーーー。パイロットはどうしちゃったのでしょう・・・今年も残念なことに単車のライダーが一人、亡くなっています。

うわーーー。パイロットはどうしちゃったのでしょう・・・今年も残念なことに単車のライダーが一人、亡くなっています。

どこからきたのかわかりませんが、一人では絶対に入れないどこまでも続く砂丘・・・競技だからいいですけど、ここで停まってあたりを見回したら恐くなりそう・・・

どこからきたのかわかりませんが、一人では絶対に入れないどこまでも続く砂丘・・・競技だからいいですけど、ここで停まってあたりを見回したら恐くなりそう・・・

わーランクル!やっと写真が出てきた! 市販車クラスなので写真をなかなか撮ってもらえないんです。

わーランクル!やっと写真が出てきた! 市販車クラスなので写真をなかなか撮ってもらえないんです。

イボイボはテールランプのLEDでしょうね・・・それ以外は何がなんだか全くわからない土色です。

イボイボはテールランプのLEDでしょうね・・・それ以外は何がなんだか全くわからない土色です。

車に追い抜かれたライダーでしょうか・・・まさにけむに巻かれています。

車に追い抜かれたライダーでしょうか・・・まさにけむに巻かれています。

ボリビアに入ったときの様子みたいです。カラフルだなあ。そして熱狂的!

ボリビアに入ったときの様子みたいです。カラフルだなあ。そして熱狂的!

こちらはアントファガスタかなあ・・・小さな町だろうに人が集まってます。

こちらはアントファガスタかなあ・・・小さな町だろうに人が集まってます。

青い空と土と石の色しかないような感じなのに、どうしてこんなにカラフルなんだろう? 笑顔もとってもカラフル!!

青い空と土と石の色しかないような感じなのに、どうしてこんなにカラフルなんだろう? 笑顔もとってもカラフル!!

あはは!少しずれてるよ!

あはは!少しずれてるよ!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/01/11/dakar2015-7/trackback/