Homeに戻る > アルゼンチンなのにチレシート、ダカール2014は4日目

アルゼンチンなのにチレシート、ダカール2014は4日目

ダカールラリー2014は4日目です。車と二輪のルートは大きく違い、交わることがありません。

DAY4 サン・フアン→チレシート

アルゼンチンなのにチレシート(Chilecito)すぐお隣はチリ(Chile)ですが・・・

車のスペシャルステージはなんと600キロオーバー・・・ゴールは遠い。

車のスペシャルステージはなんと600キロオーバー・・・ゴールは遠い。

それに比べて二輪はその半分。

それに比べて二輪はその半分。

昨日からの手持ちの工具と物資で、ロッキーな山岳コースで険しい峡谷もあり、昨日からのすり切れたタイヤで長丁場を走り抜かねばなりません。おまけにナビケーションもタフで、さぞかし今日のキャンプが待ち遠しいことでしょう。

山岳地帯に入っていることがわかります。高低差もありそうです。先頭、カメラ目線の彼は転んでしまったのでしょうか? カウルがありません。

山岳地帯に入っていることがわかります。高低差もありそうです。先頭、カメラ目線の彼は転んでしまったのでしょうか? カウルがありません。

#2、KTMのコマ選手。すぐ脇は崖になっているのでしょうか? 慎重なライン取りです。

#2、KTMのコマ選手。すぐ脇は崖になっているのでしょうか? 慎重なライン取りです。

ひゃっほー! ヘリが自分より低く飛んでる! 同じくKTMのゼッケン5、チリのロペス選手です。

ひゃっほー! ヘリが自分より低く飛んでる! 同じくKTMのゼッケン5、チリのロペス選手です。

見られるかどうかわかりませんが動画も上がっています


US – Stage 4 – Truck/Quad – Stage Summary… 投稿者 Dakar

ボンネットトラック!

キャプチャ画像:レーシングトラック、ゼッケン501、デ・ルーイ選手のイベコです。せっかく車高が高く、見通しが良いトラック部門なのに、ボンネットトラックを持ってくるとその良さが消えちゃいそうです。前輪も運転者のお尻よりずっと前だし、運転し辛そうだなあ。

キャプチャ画像:レーシングトラック、ゼッケン501、デ・ルーイ選手のイベコです。せっかく車高が高く、見通しが良いトラック部門なのに、ボンネットトラックを持ってくるとその良さが消えちゃいそうです。前輪も運転者のお尻よりずっと前だし、運転し辛そうだなあ。

キャプチャ画像:二輪車だったらなんてことはないこんな溝でも、重心の高いトラックだとこんなことに・・・絶対イヤ。

キャプチャ画像:二輪車だったらなんてことはないこんな溝でも、重心の高いトラックだとこんなことに・・・絶対イヤ。

昨日のビデオのキャプチャ画像

標高4300メートル!! でも、それよりもっと高い山に見下ろされてます。単車が豆粒みたいな圧倒的なスケールの大きさ・・・これがアコンカグアですね! 気持よさそうだなあ・・・

標高4300メートル!! でも、それよりもっと高い山に見下ろされてます。単車が豆粒みたいな圧倒的なスケールの大きさ・・・これがアコンカグアですね! 気持よさそうだなあ・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/01/09/dakar2014/trackback/