Homeに戻る > ダカールラリー2014は2日目です

ダカールラリー2014は2日目です

遠い南米はアルゼンチンスタートのダカール2014はスタートしています。

アンデス山脈を越えて5000キロ! 今年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

アンデス山脈を越えて5000キロ! 今年はアルゼンチンをスタートして、ボリビアを通り、チリのゴールです。

DAY1の写真が上がっています

DAY1はロサリオからサンルイスまでの809km!

DAY1はロサリオからサンルイスまでの809km!

ブエノスアイレスやコルドバよりは人口が少ないらしいですけど、チェ・ゲバラやリオネル・メッシなどを輩出した古い都市ロサリオ。どうもアルゼンチンオ代表の代表ジャージの水色と白のストライプは、このロサリオで生まれたらしいです。

忘れちゃってますけど、向こうは夏なんですよね。最高の観戦方法です。川に浸かりながら競技車の撥ねた水を浴びる・・・なかなかやるなあ。これは楽しそうです。歓声が聞こえてきそうな写真。

忘れちゃってますけど、向こうは夏なんですよね。最高の観戦方法です。川に浸かりながら競技車の撥ねた水を浴びる・・・なかなかやるなあ。これは楽しそうです。歓声が聞こえてきそうな写真。

地図で見ると緑の濃い地帯です。あちこちに貯水池が点在し、広大な畑が広がっています。ですからまだ水も多い!

地図で見ると緑の濃い地帯です。あちこちに貯水池が点在し、広大な畑が広がっています。ですからまだ水も多い!

ゼッケン22フランスのDUCLOS選手。この人確か、一時運営側のお手伝いをしていたと思います。いつもニコニコ、人好きのする大男。でも開けりゃバカっ速。ヤマハエンジンのシェルコというマシンです。

ゼッケン22フランスのDUCLOS選手。この人確か、一時運営側のお手伝いをしていたと思います。いつもニコニコ、人好きのする大男。でも開けりゃバカっ速。ヤマハエンジンのシェルコというマシンです。

DAY1ゴールはサン・ルイス

1日目ゴールのサン・ルイス付近でしょうか? きれいですねえ・・・これも貯水池のようです。

1日目ゴールのサン・ルイス付近でしょうか? きれいですねえ・・・これも貯水池のようです。

グーグルストーカーで探してみる


大きな地図で見る

これはきっと、ポトレロ・デ・ロス・フネス貯水池だな。アルゼンチンの緑の部分は貯水池だらけです。

DAY2の写真が上がっています

DAY2はサン・ルイスからサン・ラファエルまでの600キロほど

DAY2はサン・ルイスからサン・ラファエルまでの600キロほど

アンデスも近づいてだんだん乾いてきてます

なんだかコンパクトクラス、小さめの競技車が増えてきているように思います。

なんだかコンパクトクラス、小さめの競技車が増えてきているように思います。

燃費もキツく荷物満載のクワド。4輪なのにナビゲーターは無し。おまけにパワーステアリングどころか、1対1の大変重いハンドル。辛いと楽しいの区別がつかなくなる病気が、かなり進行している恐れがあります。(冗談です。クワドパイロットはホントにすごいです)

燃費もキツく荷物満載のクワド。4輪なのにナビゲーターは無し。おまけにパワーステアリングどころか、1対1の大変重いハンドル。辛いと楽しいの区別がつかなくなる病気が、かなり進行している恐れがあります。(冗談です。クワドパイロットはホントにすごいです)

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2014/01/07/dakar2014-2/trackback/