暑い!!

炎天下の草刈作業・・・やわな僕は声も出ません

炎天下の草刈作業・・・やわな僕は声も出ません

昨日は環境保全会の草刈作業でした。水戸の最高気温は34度・・・連日の高温からいったらほんの少し気温は低かったのかもしれませんが、30度を越えたらみんな一緒に思えます。

暑かろうが寒かろうが雑草は伸びるのを待ってはくれません。しかしあまりの暑さにこのラインはくじけてしまい、最後まで刈れませんでした。

暑かろうが寒かろうが雑草は伸びるのを待ってはくれません。しかしあまりの暑さにこのラインはくじけてしまい、最後まで刈れませんでした。

やっぱりこまめに休憩や水分をとったりするのがいいのでしょうね・・・となれば同じ仕事でも気候のよい時に比べたら時間が掛かってしまいます。鍛えられた皆さんもさすがにいつもよりは辛そうです。

やっぱりこまめに休憩や水分をとったりするのがいいのでしょうね・・・となれば同じ仕事でも気候のよい時に比べたら時間が掛かってしまいます。鍛えられた皆さんもさすがにいつもよりは辛そうです。

水路脇法面、農道の除草7月29日

水路脇法面、農道の除草7月29日

6月10日の同じ場所・・・1ヶ月半持ったというべきか、それともたった1ヶ月半で前よりボーボーというべきか・・・

6月10日の同じ場所・・・1ヶ月半持ったというべきか、それともたった1ヶ月半で前よりボーボーというべきか・・・

夏でも冬でも毎日野外で仕事をしている人はいるわけで、泣き言はいっちゃいけないのはわかっていますが、逃げ場のない野外での作業、お年寄りの多い環境保全会・・・大丈夫かなあ(僕が一番へばっていたんですけど・・・へへへ)

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

こうしてみると刈り払い機も種類ありますね~。
うちは共立のまっすぐなタイプ一辺倒なので、背中エンジンのは珍しいです。

ただ画像のような平らでまっすぐな部分なら、機械でやった方が効率よいのでは?
きちんと日報など付ければ機械刈りがNGという規約は無いと思います。

自分は根が怠け者なので(笑)、
近所のおじさん達は機械の未発達なころからやってるだけあって丈夫だな思いますが、
よくよく話を聞いてみるとけっこう病院通いの人も多く気合いで押さえ込んでるみたいで見習わなければ!!(汗)。

まあなんにしても休憩と水分補給に付きますね!

2012年7月30日 11:51 AM | OP

OPさん
お暑うございます

ただ画像のような平らでまっすぐな部分なら、機械でやった方が効率よいのでは?
きちんと日報など付ければ機械刈りがNGという規約は無いと思います。

機械を借りてきて刈ってしまうってことですね
おじさん達が元気なので手でやったほうが速いっていうかもしれませんけど
こういう暑い日には考慮する価値がありそうですね

背負い式の刈り払い機を使っている人は
次に買うときも背負い式にするみたいですよ
肩はこるかもしれないけど腕がつかれないのがいいみたいです
僕は背負い式の壊れたのを譲り受けて直して使っていましたが
手に持つ部分をちゃんとバンドで吊らずに使っていたので
常に肩も腕もメタメタに疲れていました
まっすぐタイプの刈り払い機を肩から下げずに腕だけで作業するようなものですね
今はそれを知ってからずいぶん楽になりました
安っぽいベルトとか付属してても一応商品に付いてるゴミみたいなものかと思って使わないでいたのです

2012年7月31日 7:13 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/07/30/atsui/trackback/