1 2 3 4 5 6 15

6月2012

ツボミオオバコ・・・かな?

ツボミオオバコ

ツボミオオバコ

初めて見るというか、意識したオオバコです。色は薄めで毛むくじゃら。花の茎は太くしっかりした感じ。フツーに見るオオバコは好き勝手にいろんな形ですが、統制のとれた形の揃った感じです。

ツボミオオバコ 毛むくじゃら

ツボミオオバコ 毛むくじゃら

ツボミオオバコは外来種

調べてみたのですがツボミオオバコではないかと思います。ヘラオオバコはヨーロッパから江戸期にと時代や出自は違いますが、同じように大正期に確認された北アメリカからの帰化植物だそうす。

ツボミオオバコ 葉っぱは小さくへら状で毛が生えている

ツボミオオバコ 葉っぱは小さくへら状で毛が生えている

ツボミオオバコ 上から見るとこんな感じ

ツボミオオバコ 上から見るとこんな感じ

在来も外来もないかもなあ・・・

オオバコの仲間に対するおもしろい記述をネット上でつけました。オオバコの仲間は雑種だらけ ~日本古来のオオバコは、大陸産のセイヨウオオバコの雑種から生じた~というものです。

「もともとここに住んでいた」とエスターブリッシュを主張するオオバコだってそもそも大陸からやってきた雑種さんで、セイヨウオオバコと未知の別の種(しゅ)との間で出来た雑種なのだそうです。

ここに何だかおもしろいことが書いてあって、タイワンオオバコというオオバコ(ややこしい!)はセイヨウオオバコ由来の雑種であるオオバコに、もう一度セイヨウオオバコが交雑した種(しゅ)が元になっていて、そんな異なる種間の交配によって出来た雑種植物が子孫を残すことができるのは、遺伝子の全セットが2倍に増える「ゲノム倍化」という現象を使っているからなのだそうです。

雑種でも子孫を残すことができるマジック ゲノム倍化

雑種でも子孫を残すことができるマジック ゲノム倍化

刻々と変わっていく状況に種として、いや、生き物として対抗していくため、自分の将来を変えるためにこういうゲノム倍化というマジックを使っていたのです。倍があるのならさらに倍、倍、倍とチャンスを増やそうとする種はいないのでしょうか?

オオバコのお見合い こんなふうにたくさんの引き出しに遺伝子のパターンを持っていたらどんな状況へも対応できる子孫を残すことができそう・・・

オオバコのお見合い こんなふうにたくさんの引き出しに遺伝子のパターンを持っていたらどんな状況へも対応できる子孫を残すことができそう・・・

でも、ゲノム倍、倍、倍化し進化の道を突っ走ってとんでもなく遠いところまで行っちゃわないのにも何か理由があるのでしょう。ある程度種としてまとまっていたいという気持も働くようです。闇雲に突っ走っているうちにまわりには誰もいなくなってしまった・・・という、ラリーなんかでも起こりそうな心細い状況は避けたいですよね。

オオバコのお見合い2 しかしあんまり行っちゃった人だとお見合い自体が成立しない・・・・

オオバコのお見合い2 しかしあんまり行っちゃった人だとお見合い自体が成立しない・・・・

こんな風に仲間だと認識できるくらいの人たちがそこそこ集まって進化の道を歩むんですかね? そもそも「純血」とか「種」なんて人の言う人から見ての位置づけなので、当人に取ってはあまり意味のないことなのでしょう。

ツボミオオバコ

ツボミオオバコ

ツボミオオバコ オオバコに似てますねやっぱり

ツボミオオバコ オオバコに似てますねやっぱり

で、そのオオバコ、今は葉っぱだけ

オオバコ 在来種は今どうなってるのか、庭を探してみるとこの状態です。いつ花が咲くんだっけかなあ・・・

オオバコ 在来種は今どうなってるのか、庭を探してみるとこの状態です。いつ花が咲くんだっけかなあ・・・

ネジバナが今年も咲き始めました

6月24日 濃い緑にショッキングピンクの小さな花 小さなラン科のネジバナ別名モジズリ(綟摺)です。

6月24日 濃い緑にショッキングピンクの小さな花 小さなラン科のネジバナ別名モジズリ(綟摺)です。

当たり前の事なのでしょうけど、去年もやっぱり6月の終わりにこの花に気がついて記事を書いています。ピンクのネジネジのネジバナ。根っこだかタネだかわからないネジバナの素がお互い通信しているわけでもないのに(通信してたりして・・・)ほぼ同じ時期に芽を出して花を咲かせるというのは本当におもしろいです。

タネ同士、球根同士、根っこ同士・・・何でもいいけどお互いに通信してないか?

タネ同士、球根同士、根っこ同士・・・何でもいいけどお互いに通信してないか?

聞けば、積算温度だの日照時間だのという話なのでしょうけど、どんなに説明されてもやっぱり不思議。条件が同じなら出方も一緒、通信なんて必要なしというのがなかなか腑に落ちません。

そういえば田んぼの蛇口付近は水がいつも流れているので温度が低くて育ちが他の部分と違うとか、街灯がつくとそこだけ稲の育ちが変わっちゃうとかそんなことも聞いたっけ。やっぱり通信じゃないのかなあ・・・

今年は少し早め、花の咲く前に気がついて写真を撮っていました。

6月22日 何だか不思議なものが出てるなあ・・・と思って撮った写真。しばらく見ているうちに気がつきました。ネジバナかあ・・・それにしても芝生の間に出る草は「あっ」と言う間に出て、「あれ?」と思うといなくなっています。

6月22日 何だか不思議なものが出てるなあ・・・と思って撮った写真。しばらく見ているうちに気がつきました。ネジバナかあ・・・それにしても芝生の間に出る草は「あっ」と言う間に出て、「あれ?」と思うといなくなっています。

6月22日 ネジバナのつぼみ。こうやって花茎を出してやっと存在が認識できました。

6月22日 ネジバナのつぼみ。こうやって花茎を出してやっと存在が認識できました。

6月24日には花盛り

ネジバナ

色の白いのや薄いのや濃いもの、ねじりが逆のものまであるそうです。

6月29日朝日を浴びて

ネジバナ

ネジバナ

1 2 3 4 5 6 15

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) ご無沙汰してすいませ
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (noraより[09/12]) H2さん おはようご
  • 昨日のモーレツな雨漏りはベランダ洪水だったへのコメント (H2より[09/12]) noraさん、雨漏り
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[08/28]) 雲野さん おはようご
  • ネットで調べると出てくるのはこの人たちのおかげ。第6章生命に関わる技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (雲野真郎より[08/27]) 国立科学博物館の思い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/21]) ぐんそうさん おはよ
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (noraより[08/21]) 伊藤産業機械(株)さ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/21]) トラクター狂さん い
  • 注意書きマニア!クボタL1501スペシャルその4「撮りトラ」へのコメント (ぐんそうより[08/19]) 数年前の記事のようで
  • 自脱式自走コンバインの前に自脱式自走ハーベスタがあった!コンマハーベスタ「昔のカタログ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[08/14]) 服部さん、バインダー
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) 私も松浦征四郎伝は見
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[08/14]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[08/13]) ご無沙汰してすいませ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/10]) 自走自脱(ハーベスタ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (noraより[08/09]) トラクター狂さん お
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (noraより[08/09]) binbouguyさ
  • 新型レクシアMR800も大台の¥10,045,080!@クボタサマーフェア2019へのコメント (noraより[08/09]) 畠中農園さん おはよ
  • コンマ田植機MPR5H 他社製田植機を自社ブランドで販売するメリットって・・・へのコメント (トラクター狂より[08/08]) こんばんは。
  • 名前のわからない古いクボタ耕耘機。曲線が素晴らしい!「撮りトラ」へのコメント (binbouguyより[08/04]) 昭和35年頃に大阪堺
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械