ムクドリの目も恐かった(ムクムクムクドリ2011その2)

ムクドリ 遠くで見るとシジミのようなカワイイ目

ムクドリ 遠くで見るとシジミのようなカワイイ目

やっぱり恐竜の子孫

鳥はすべて恐竜の子孫・・・と思われるショット。日差しが強くて瞳孔が小さくなっていたのかなあ・・・(そもそも鳥に瞳孔はあるの?)話の通じそうもないのはムクドリも同じでした。

鳥はすべて恐竜の子孫・・・と思われるショット。日差しが強くて瞳孔が小さくなっていたのかなあ・・・(そもそも鳥に瞳孔はあるの?)話の通じそうもないのはムクドリも同じでした。

並んで電線に止まっているムクドリたちは色々な模様がそれぞれあって、でも、みんなお尻がちょっと白くて、全員赤ちゃんパンツをはいているようでかわいいです。庭の柿の木にやってくると、もっと近くで見ることになるわけですが、ちょっと様子が変わってきます。

ムクドリ 小鳥?らしく、小首をかしげる仕草もなかなか愛らしいです

ムクドリ 小鳥?らしく、小首をかしげる仕草もなかなか愛らしいのにねえ

やはり恐竜の子孫!つぶらなシジミのような瞳のカワイコちゃんと思われたムクドリも近くで見るとこのとおり。たとえ日本語が通じても、決して意思を通わせることはできないと思われるどこを見ているのかわからない目。ああ!そういえばアオサギも怖かった・・・

ムクドリ

1羽恐る恐るやってきて安全を確かめると、そのあとから次々と・・・

ムクドリチームは政党に似ている

それに何だか少し好戦的な感じです。スズメがチュンチュン言っていたり、ツバメがチュルチュル言っているのはおしゃべりしている感じですが、このムクドリたちがギャーギャー言っているのを見ていると、ちょっと様子が違います。

庭の柿の木に集まってきたムクドリたち 何だか騒がしいし、あちこちで小競り合い

庭の柿の木に集まってきたムクドリたち 何だか騒がしいし、あちこちで小競り合い。全身を使ってのものすごい主張具合・・・いわれたほうはビビっているのかうずくまってます

腹に一物ある者同士、話は通じるのかっ? 俺のものは俺のもの。他人のものも俺のもの。

腹に一物ある者同士、話は通じるのかっ? 俺のものは俺のもの。他人のものも俺のもの。

どうもエサを争っているように見えます。「これは俺んだ!どけっ!」といっているようにも見え、ちょっと小競り合いまでおこしています。スズメが集団でいるのは弱いスズメたちが自己防衛のために(多くは哨戒のため)集まっているように見えますが、ムクドリの集団はそれぞれの思惑があった上で、何か大筋の共通の野望(まあ、生きること、子孫を残すことなんでしょうけど)のために集まっているような、政党みたいな集団って感じです。

他の政党も乱入!

ヒヨドリもやってきて怒ってます。 ムクドリよりちょっと大きいヒヨドリもやってきて、自分を主張しています。政権党日本ムクドリ党に野党ヒヨドリ党が噛み付いています。利権の奪い合いです。

ヒヨドリもやってきて怒ってます。 ムクドリよりちょっと大きいヒヨドリもやってきて、自分を主張しています。政権党日本ムクドリ党に野党ヒヨドリ党が噛み付いています。利権の奪い合いです。

むさぼられる利権はたまったもんじゃないや

利権であるカキ いいようにぶんどられて泣いています。なんだかこんなふうに見えませんか?

利権であるカキ いいようにぶんどられて泣いています。なんだかこんなふうに見えませんか?

だから、近くで見ると局所的にあちこちで小競り合いを起こしてすっごく仲が悪そうに見えますが、遠くで見るとみんなまとまって仲が良さそうに見える・・・もしかしたら、ある意味スズメより少し成熟したムクドリ社会なのかっ?

ムクムクの記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/12/28/mukudori-2/trackback/