チョウジタデ・・・だと思う

チョウジタデの花

チョウジタデの花

写真を撮っておいて後から名前を調べたので、9月の花です。それにしても、たった1ヶ月ほど前の写真なのに、ずいぶん「青々している」と感じます。11月になって、自分のまわりの緑がずいぶん変わったんだなあ・・・と、逆に思いました。

葉っぱはちょっとバジルの葉を尖らせたような感じ、つやが少しあって、葉脈が凹んでいます。花がおもしろくて、黄色く丸い花びらが5枚、緑の球体を取り囲むように並んでいます。まるで太陽電池パネルを広げた人工衛星か、不思議な襟のピエロみたいです。

この植物も湿ったところが大好きだそうで、田んぼのまわりにはやっぱり田んぼが好きな者が集まってくるようです。

とんがった襟がおもしろい!花びらも妙に独立してます。

とんがった襟がおもしろい!花びらも妙に独立してます。

瑞々しい9月の頃の葉っぱ 近くで撮っていると、風が吹くだけでぶれちゃいますねえ・・・

瑞々しい9月の頃の葉っぱ 近くで撮っていると、風が吹くだけでぶれちゃいますねえ・・・

風ちょっと待って!って言いたくなります

風ちょっと待って!って言いたくなります

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/11/10/cyoujitade/trackback/