こっちを見てるか? アジアイトトンボ・・・だと思う

体長3センチから3.5センチくらいの緑のイトトンボを見つけました。ヒヌマイトトンボだといいなあ・・・なんて写真を撮って後で調べてみたのですが、たぶんアジアイトトンボのメスだと思います。

アジアイトトンボだと思う

長い間この水面から出た茎に止まっていました。ごくごく小さなイトトンボです。

これを見ていてやはりこっちを見ているように思えます。

以前の写真

カマキリの瞳の写真

斜め下から写真を撮ると、ちょっと色の黒い小さな点はこちらを向いています。写真はすべてクリックで拡大します。

虫の瞳に触れた記事はこちら

以前のカマキリの記事

以前のイナゴの記事

でも、友達から連絡をもらって「それは瞳じゃなく、偽瞳孔といって筒状の複眼が集まってできている虫の複眼の正面側の筒の奥が見えているので黒く瞳のように見えるのだ」と、言われました。

偽瞳孔ですかあ・・・ちょっと再現してみようと実験してみました。

よくわかんないけど、複眼はこんな筒の集まりだとします

奥が細く手前が大きいラッパ状の筒を作ってみました

奥が細く手前が大きいラッパ状の筒を作ってみました

それを適当に複製して黒いボールに貼付けます

それらしくなるように緑の色をつけて・・・巻き付けかたは適当で実際には基づいていません。

それらしくなるように緑の色をつけて・・・巻き付けかたは適当で実際には基づいていません。

左上からライトを当ててレンダリングしてみると・・・

それを正面から見るとこんな感じ・・・まだ偽瞳孔は表れていないような気がします。

それを正面から見るとこんな感じ・・・まだ偽瞳孔は表れていないような気がします。

こっちを見てるか?偽瞳孔。うわ、時間切れ。今日はこれでおしまい。仕事しなくちゃ。これから偽瞳孔がバッチリ表れるような条件を探してみたいと思います。

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

はじめまして…勉強になりました。写真もキレイです。

2011年10月22日 10:18 PM | kenji

kenjiさん
はじめまして
興味にまかせてやっているので間違いが多く
勉強にはならないと思いますが、訂正はちゃんとやっていますので
時たま覗いてやってください
よろしくお願いします!

2011年10月24日 9:37 AM | nora

http://books.google.com/books/about/昆虫学大事典.html?id=0LBhPQAACAAJ
このような専門家に相談してはいかがでしょう?

2011年10月22日 11:01 PM | うんの まろう

うんの まろうさん
相談って・・・そんなに疑問に思って困っているってほどではないんです
当面の解決策は昆虫が生きている時と死んでいる時の偽瞳孔の表れかたの違いですかね
そのために殺生はしたくないので庭のあちこちのクモの巣をチェックしているところです

2011年10月24日 9:41 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/10/21/ajia/trackback/